見出し画像

#プレイリストをさらし合おう -コンテンツ×音楽-

イヤフォンを忘れればそれだけですこししょんぼりしちゃうし、ラジオから流れてきた知らない曲が自分の好みど真ん中だったら口の端を持ち上げてにんまりしちゃう。

音楽が好き。特別詳しくはないけれどとっても好き。
10年以上続いているのってライブハウスに通っていることと、あとなんだろう?たぶんきっとそんなに無いと思う。

そんな音楽に対してたっぷり愛を語れる企画、ありました!

1.3~7曲でプレイリストを作ろう!
2.そのプレイリストへの偏愛をnoteにぶつけよう!
3.みんなと一緒の日に投稿しよう!


わーい!参加するぞー!と大喜びでパソコンに向き合ったものの、どういうテーマでプレイリストを組むか悩みました。
自分を表す自己紹介曲、最近のお勧め曲、インディーズ限定お勧め曲、秋に聴きたい曲…どのテーマを振られても書ける自信はあるんですよね。わたしは曲に限らずプレゼントもあみだくじも選ぶのが楽しくて好きだから。

折角のnoteでのハッシュタグ企画ですし…ということで、noteで普段から書いている各種コンテンツ愛と音楽のコラボで書くことに決めました。


それでは、再生!



ドラマ×音楽 -その1-

ドラマ主題歌は名曲揃いですよね。
そのドラマを思い出すと自然と主題歌が浮かぶことってありませんか。例えば『アンナチュラル』とか。ほら、頭の中で米津玄師さんが歌い出したでしょう?他にも『獣になれない私たち』とか。ですよね、あいみょん歌い始めましたよね。

では逆のパターンってどうでしょうか。

わたしはスピッツの『正夢』を聴くとドラマの『めだか』のグッとくるあの感動を思い出して胸の奥までしんしんと満たされます。
そもそも草野マサムネさんの声がもうずるいじゃないですか。やさしさとセンチメンタルの似合う声。
ミムラさんが主演を演じていたドラマ『めだか』もまさにやさしさとセンチメンタルが渦巻くドラマでした。リストラに遭ったOLが定時制高校の国語教師になる物語。同僚の原田泰造が格好良いんだよね〜!

スピッツってわたしが言うまでもなく最高で。その中でも『正夢』ってとっても好きな曲なんですけど、ものすごく有名って訳でも無い気がするんですよね。知らないひとがいれば是非聴いてください。知っているひとも聴きましょう。はあ、うん、やっぱり、良いよね。


ドラマ×音楽 -その2-

Official髭男dismが爆発的に人気になったのって、やっぱり長澤まさみちゃん主演の月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』の主題歌『ノーダウト』からなのかしら。King Gnuも『白日』が坂口健太郎くん主演の『イノセンス』主題歌でしたし。
それまであまり知られていなかったアーティストがドラマの主題歌に抜擢されるの前にも増して増えているような印象を受けます。昔は若手バンドってアニメ主題歌から人気出るイメージあったけどな。

その中でもわたしが推したいのは感覚ピエロ拝啓、いつかの君へ』ですね。アーティスト名に覚えがないよって方、聴けば思い出すかもしれません。そう、クドカンが脚本で岡田将生×松坂桃李×柳楽優弥っていう豪華出演者の『ゆとりですがなにか』の主題歌です。

ライブでは「おっぱい」を連呼するバンドなんですけど(もはやそれが曲名なんです)この曲は素直にめちゃくちゃ良い曲…。初めてライブで聴いた時に鳥肌がたったのを覚えています。
感覚ピエロ、略すと”感エロ”です。好きって言いにくいよね、わかるよ。でも良い曲なんだ。好きだなって思ったら良かったら『D.B』も聴いてみてくださいね。ちょっぴり過激なものが好きな方は『ワンナイト・ラヴゲーム』を是非。

PVは女の子同士のキスシーンがたくさん出てきますので苦手な方はご注意を。ちなみにその片方は田中真琴ちゃんなんですけど秋ドラマの時効警察に出演されますよ。うふふ、楽しみですね。まこっちゃん、とあるイベントで一緒に2ショット撮って貰ったことがあるんですけど、顔がわたしの半分くらいの小ささでした。ものすごく可愛い。


アニメ×音楽 -その1-

うわあん!公式の動画が無い!サブスクにも無いよっ!
という訳でネトフリかHulu観れるよって方はとりあえずオープニングだけでもいかがでしょうか。アニメのオープニングでこんなにも格好良い曲が!って幸せの溜息が出てしまいます。菅野よう子さんの『Tank!』です。

曲だけでも格好良いんですけど、映像も格好良いです。そう、このオープニングには歌詞が無いんですよね。アニメにぴったりの歌詞で歌われる主題歌も好きですけど、歌詞のない曲×アニメーションの組み合わせも大好きです。
歌詞が無いアニメ主題歌で他に好きなのは群像劇の『バッカーノ !』のオープニング。映像が群像劇の強みを最大限に発揮していて最高。バッカーノ久しぶりに観返したいなあ。エグいシーンもそこそこあるんですけど、群像劇って面白い。

話が逸れましたがビバップは山寺宏一さんが主役の声を演じているのが珍しい作品でもあります。山ちゃんの声でときめいたのはスパイクが初めてでした。きゃーっ!スパイクの女になりたい、って一体何度口に出したことか…。
太陽系を舞台にした賞金稼ぎのSFです。映画化もしておりまして、映画も良いんですよね。

…意地でも聴いてもらいたくて公式で聴けるページを探し当てました。さすがです、タワレコ愛してる。サントラのサンプル、どうぞ!


アニメ×音楽 -その2-

アニメというか『ジョジョの奇妙な冒険』から1曲選ぶとしたら…で考えました。#noteジョジョ部 の部員ですし。えっへん。

岩崎琢さん『WELCOME TO THE WORLD』ですね。オープニングでもエンディングでもなくPart2『戦闘潮流』のいわゆる処刑用BGM。
処刑用BGMとか勝利確定BGMっていう言葉、最近知ったんです。アニメのバトルシーンで敵を倒すときに使用される曲のことみたいですね。いま放送中の仮面ライダーゼロワンのBGMもものすごくテンション上がります。
これが流れたら勝つよね、って気分になるからBGMの力ってすごい。そういう曲を日常で流すと自分の戦闘力もちょっぴり上がった気になります。

5部の曲も好きなんですけど、2部をご紹介。歴代ジョジョ(ここで言うジョジョは作品名ではなく人名の方ね)の中でジョセフ・ジョースターが大好きなんですよ。歴代ジョジョ(こっちは作品名ね)のバトルシーンでいちばん好きなのって2部のワムウ戦なんですよ。

イントロからわくわくしちゃう。曲自体がジョセフらしくて好きです。大らかで明るくて格好良くていろんな表情を見せてくれるところ。


ゲーム×音楽

『MOTHER』と迷いつつ『UNDERTALE』をご紹介させてください。というのも今年初めてゲーム音楽のコンサートに行きまして。それがUNDERTALEのオーケストラコンサートだったんです。昼公演、夜公演どちらも当選した上に、どちらも最前列が当たるという奇跡が起こったんですよね。懐かしい。

最近スマブラでサンズが参戦して話題になっていましたが、こちらのゲームは『誰も死ななくていいやさしいRPG』がキャッチコピー。モンスターを倒してもいいし、仲良くなっても良い。キャラクターも可愛いし、ストーリーも面白いし、だけど難易度が可愛くないんですよね。わたし全然クリアできませんでした!

でもとにかくどこのシーンもBGMが良いんです。インディーゲームクリエイターのトビー・フォックスさんがゲームも音楽も作っているんですよ。天才!

どの曲も良いなあと思っていたんですけど公式Youtubeだと曲単位で紹介できませんでした。プレイリストの流れとちょっとズレましたがお許しを…!


映画×音楽

大好きな映画『シング・ストリート』より『Drive It Like You Stole It』です。生まれて初めて買った映画のサントラですね。

ジョン・カーニー監督の音楽映画はどれもこれも良い。
ONCE ダブリンの街角で』も『はじまりのうた』も。

その中でもいちばん好きなのが『シング・ストリート』です。音楽に対して映画という形でラブレターを送ったような作品だと思います。音楽への愛を感じる。全身まるごと音楽という愛で包まれたい。

劇中に出てくる曲どれもこれも好きなんですけど、その中でも特別好きな曲をセレクトしました。
曲の最初から最後までどこを切り取っても好きな曲。
学園祭で盛り上がりそうな爽やかな曲を爽やかなひとが歌う、みたいな。こういうテイストの曲をやる日本のバンドっているのだろうか。もう少し曲がロック寄りになるか、もう少しボーカルが熱いか、どっちかになっちゃう気がする。いかにも「若い」感じがまた良いんですよね。

うわあ、久しぶりに聴いたけどやっぱり好き。



----------



「そのプレイリストへの偏愛をnoteにぶつけよう!」ということだったのでとにかく好きなように書きました。書き始めたら止まらなくなっちゃった。

好きなコンテンツに好きな音楽が合わさると、相乗効果でどちらもより好きになれますよね。とっても素敵。

そういえば前に自分ひとりでプレイリストを書いたことがあるのでそちらの記事もあわせてご紹介させてください。まだ残暑ですよね、きっといまの季節でも良いプレイリストなんじゃないかしら。


あきらとさん、素敵な企画ありがとうございました。

はあ、楽しかった〜!


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んで下さってありがとうございます◎ 戴いたサポートは多くの愛すべきコンテンツに投資します!

最近観た映画は『ロング・ウェイ・ノース』
96
1992年 東京生まれ東京育ち。音楽、本、映画、アートがすきです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。