「何人の監督で全チーム指揮達成できるか問題」について:Jリーグ2019シーズン編

前フリ

前に「何人の選手で全チーム所属達成できるか問題」と題して,Jリーグとプレミアリーグで計算した結果を示しました.

これをちょっと修正して「何人の監督で全チーム指揮達成できるか問題」も解いていました.これが2018年11月.

これを放置しておいたところ,「何人の選手で全チーム所属達成できるか問題」の発案者であるところのtkqさんが以下のツイートをされたので掘り起こしてみました,という記事です.前フリが長い.

結果

去年のを掘り起こすだけではなんなので,2019年のデータに差し替えて再計算しました(パソコンが).

結果です.だからどうした,といわれてしまう類の結果ですが,

・2019年J1の18クラブは7人

・2019年J1からJ3の55クラブ(U23は除いています)は22人

でした.

それではまた来年,私が覚えていたら同じ問題でお会いしましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16

konakalab

名城大学で教員をしている小中です.小中研究室なのでkonakalabと名乗っています.システム制御理論が専門ですが,インターネット上ではスポーツ統計の人っぽく振舞っています.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。