見出し画像

食べるしかない33億円

アナタは"星型のピノ"を知っているだろうか。

ピノ(pino)というのは、森永乳業から販売されている箱入りアイスのことだ。
バニラアイスにチョコレートがコーティングされた一口サイズのアイスで、全国のコンビニやスーパー等で購入することができる。
通年に渡って販売されているアイスの中でも特に知名度の高いブランドなので、皆さんも一度は食べたことがあるのではないだろうか。

通常のピノは、発射スイッチのような形をしている。いわゆる円錐台という形状だ。
箱を開けると6個の発射スイッチが出現するので、初めてピノを買ったときは驚いたという人もいるだろう。
もしも押したら何が発射されてしまうのであろうか。そんなドキドキ感もまた、ピノの醍醐味である。

発射スイッチ型の可愛いアイスとして知られているピノ。
しかし冒頭でも言った通り、ピノにはごく稀に"星型"が存在する。

ミサイルの発射スイッチを押して、迫りくるお星さま(隕石)を破壊しよう!……とか、そんなハリウッド映画的な表現なのかもしれない。
もしくは、大統領の許可も得ずに発射スイッチを押そうとした某国のスパイがCIAの手でお星さまにされたよ!とか。
いずれにしても、星型のピノは森永乳業の遊び心によって、およそ22箱に1つの確率で混入しているのだ。

22箱に1個というと、適当に購入したピノに星型が入っている確率は4.8%ということになる。
この確率を見れば、星型のピノというのがどれだけレアな存在なのかがわかるだろう。

ひとつ引き当てるだけでも珍しい星型のピノだが、なんと星型のピノが一箱に何個も入っていたというケースも報告されている。
星型のピノが同時に2個、3個、4個と増えるごとに、当然だが出会える確率はどんどん低くなっていく。

一箱に星型が6個入っているレベルになると、遭遇率はなんと1億1千万分の1以下になってしまう。
宝くじで1等3億円を当てられる確率が約1000万分の1なので、星型6個入りのピノは3億円を当てるよりも遥かに難しいことになるのだ。
そんなに珍しい現象なら、人生で一度は星型6個入りのピノに出会いたいものである。(でも正直3億円にはもっと出会いたい)

1000万分の1の確率で3億円を当てるより11倍も難しいから、星型6個入りのピノには33億円の価値があるという言説もある。

たしかに外国では、特殊な形のお菓子が莫大な金額で取り引きされることもある。
アメリカではゴリラそっくりの形をしたチートスをオークションにかけたら1135万円で売れたというケースも発生しているのだ。
そう考えると、星型6個入りのピノに33億円の価値があるという話もあながちホラではないように思えるではないか。

……が、しかしだ。
星型6個入りのピノが本当に33億円の価値を持っているとしても、誰かがそれを33億円で購入してくれるかといえば話は別である。

仮に、アナタが適当に購入したピノに星型が6個入っていたとしよう。
それは紛れもなく1億1千万分の1の確率の出来事で、人類のほとんどが経験しえない貴重な出来事である。その点に関しては素直にコングラチュレーションと言わざるを得ない。

で、どうする?

今アナタが持っているソレは、33憶円の価値がある物体なのだけれど。
買い手を探してみる?いやいや、ピノ好きの石油王だって33億円も出してはくれないだろう。
勿体ないから冷凍庫に保管してみる?別にいいけど、長年かけてじわじわと品質が低下していくだけだ。

つまるところ、アナタはたった今手に入れた33億円のソレを食べるしかない。

もちろん味は普通のピノと変わらない。いつも通りの美味しいピノである。
でもアナタがぱくっと頬張るソレは、一粒5億5千万円の価値を持っている。

きっとアナタの人生で最も高価なひとくちだ。
味わって食べるといい。味は一粒23円のやつとまったく変わらないけれど。

もちろん33億円のピノを食べたからといって、アナタは1円の損もしていない。
だってそのピノには確率上33億円の価値があるというだけで、本当に33億円で売れるというわけではないのだから。
いや、売れないという時点で、厳密にはそのピノに33億円の価値はないともいえる。

だけどきっと、星型6個入りのピノを食べ終えたアナタは、どこか大きな喪失感に包まれているだろう。
どうせ売れないんだから食べるしかないとわかっていても、やはり「なんか33億円損した」という感覚だけは拭えない。

実際にはいつも通り美味しいピノを買って、美味しいピノを食べただけの出来事である。
しかし人間というのは単純なもので、ソレに33億円の価値があるなんて言われると、きっちり33億円で売れない限りはやっぱり何か損をした気になってしまうものなのだ。

この現象は、テレビなんかでよく聞く「宝くじで高額当選した人は、当たる前より不幸になる」という言説に似ているかもしれない。
なまじ宝くじの高額当選なら一時的にでも大金を手にしているからマシかもしれない。しかし星型6個入りのピノの場合、一瞬も33億円を手にすることがないまま、33億円を損しているのだから救えない。
何も得していないのに、何か損した気分だけを手に入れてしまうのだから。

こんなことなら星型6個入りのピノなんか当てるんじゃなかった!!

なんて悲観してしまう人がいてもおかしくはない。
しかしそんなときは、もう一箱ピノを買ってこればいい。
箱を開けると、きっと今度は何の変哲もない発射スイッチ型のピノが6個入っていることだろう。

ポチっと押してパクっと食べれば、きっと小さなストレスなんて宇宙空間に向けて発射されてしまう。
そう、通常のピノが発射スイッチの形をしているのは、心にこもったモヤモヤを発射するためだったのだ(?)

ストレスを発射したときの気持ち良さは値千金……いや、値33億円と言っても過言ではない。
ピノが一箱あるだけで、なんだか怠い日常も、ちょっとだけ素敵な一日に変わるはずだ。
さぁ皆の衆、さっそくピノを買いに行こうではないか。

かがやく"笑顔"のために

この記事は、森永乳業の提供でお送りしました。

していません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15

昆布山葵

世界でも有数のヌンチャク使いです。僕くらいのレベルになるとヌンチャク無しでも生きていくことができます。

コスミックキノコ

思いついたことを何でもかんでも書いていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。