近藤

這いつくばりながら生きています

今年の目標は「言い方」に気をつける

この年末・年始に、今まで経験した、楽しいこと、嫌なこと、嬉しいこと、悲しいことなどをボンヤリと考えていた。

そんな中、他人から受けるこれらの感情の起点になっているのが「言い方」なんじゃないかと思った。

「言い方」一つで何でもない事が楽しくも嬉しくもなり、一方で嫌な思いをし、悲しい気持ちを刺激する。

自分の場合、表情や態度や言葉よりも「言い方」がその後の自分の受け取り方に大きく影響を受けている

もっとみる

会社を作ったら注意すべき事(創業ノート)

去年の11月に新しく会社を作り、早いものでもうすぐ半年が経とうとしている。想定していた事じゃない事が沢山あるだろうという想定はドンピシャなくらい当たったように感じる。

会社を作って、世の中の為になる事をしようと思っても、失敗したら誰のせいでもなく、自分のせいだ。だから今まであった事を整理し、忘れないために書いていく事で自分の教科書になるだろうし、内容を公開する事で、もしかしたら、誰かの役に立つ事

もっとみる

スティーブ・ジョブズの真情

以前作った短編小説です。せっかくなのでここにアップしておきます。

**1.スティーブ・ジョブズの新世界**

 大学卒業を控えた12月。最後の単位に必要な課題提出まであと一カ月を切っていたが、友人の誘いを断れず遊びに行ってしまう毎日だった。

 いつも大学のサーバにハッキングして成績を書き換えてくれる冷静な高森も、成績をノートで管理している教授の単位は何ともしがたい。

 「達也、今回は自分でや

もっとみる

「繋がりを断つ」ことのススメ

最近とても大切な仕事のことで、「え!?なぜそんな大切なこと忘れてしまったんだろう」と思うことがいくつか立て続けに起きた。

話の断片は記憶にあるんだけど、重要なポイントがすっかりと抜け落ちてしまっていた。

これはなぜなんだろう。

***

自分に関係がある・ないに関わらずPCを開くとひっきりなしにメールが届き、しょっちゅうチャットで話しかけられ、同時に手元のスマホには SMS、LINE、Fac

もっとみる

日本人の食の変化とライフスタイルの変化

以前仕事で日本人の生活がどのように変化してきたかを調べていて、面白いデータがありました。

生活の実態を知るには「食」というのがとても重要な要素となります。

そこで参考にしたのは、農林水産省が出している「国内消費仕向量」というデータです。

「国内消費仕向量(しむけりょう)=国内生産量+輸入量-輸出量-在庫の増加量(又は+在庫の減少量)」。
参考:農林水産省サイト

つまり、日本国内でどれだ

もっとみる

できない理由

よく何か新しアイデアなどを出した時に、まず「できない理由」を言う人っています。

これっていったい何なんでしょう。

思い出せる限り、過去のことを掘り返してみると、「できない理由」って便利なものなんだ、というのが見えてきました。

・「それについてよく考えているよ」と言っているように見える

・「おれ(わたし)はかしこいだろ」と言っているように見える

・本人が忙しくなるのを遠回しに回避している

もっとみる