【予定】7月24日三軒茶屋

よんちゃ(四軒茶屋)で成山剛君の最高すぎるイベント「宵」があります。

この「宵」は日本酒のプロかっていうぐらい詳しい成山くんが日本各地から日本酒をセレクト(だいたい10種類くらい)、それを楽しみながら成山君の歌と僕の絵を楽しんでもらおうという企画。僕たちも率先して飲んでいる。

っていうより、我々が率先して飲みたいから「飲みありき」のイベントを成山君が作ってくれたのだ。

あぁ〜〜書きたいことがたくさんある!

ひとつは成山くんのおかげで僕はライブドローイングという方法を手に入れたということ。それまでの僕のライブペインティングは大きなキャンバスに手の平で絵の具を塗っていくスタイルだけだった。だいたいライブ時間の40分とか60分に合わせてその中で景色をどんどん変えて行く。

しかし成山くんとやるときに四軒茶屋の出町さんが「近藤さん、手元で描いてそれを投影する方法でやってみませんか」と提案してくれたのだ。それが成山君のなんていうか童話的というか映画的というかそういう世界観ととってもあっていたのだ。一曲で完成する童話みたいな。それに投影するっていうことは会場をとても暗くする必要があるのだけど、その暗さも成山君の弾き語りにはぴったりだった。また僕の持ち味である早く絵を描けるということもこの方法にはあっていた。本当にこの方法に出会えてよかった。


この宵がはじまったのが2015年のこと。それ以来、あまりにも楽しくて宵はたくさん開かれるようになった。本当に素晴らしい企画を考えてくれたなぁ。

今はちょっと落ち着いたけれど2016年か2017年ごろは東京以外の開催も含めて、年間8回ぐらいやったような気もする。

成山くんはライブだと曲をたっぷりと歌ってくれる。だいたい18曲ぐらいかな。ということは18×8でその年だけで144枚ぐらい絵を描いたことになる。。。144枚、、、もう大規模個展ぐらいだよ!!!

そして今まで宵は20回とかやったのかなぁ。。そしたら、、、、えっ360枚??本当にそんなに描いたのだろうか。。。

でもそれくらい成山君の歌で絵を描くのは自然とイメージが湧いてくる。不思議なことにその都度その都度新しいイメージが湧く。ライブのMCでも時々言っているけれど、それは成山君の歌の余白の多さのおかげ。コアとなる色やシーンはあるのだけどそのコアは幾層も幾層も白い空気なようなもので覆われている。そこに僕は色や形や物語を探していく。本当にめちゃくちゃ楽しい作業だ。


あっ、本当に書きたいことになかなかたどり着かない。。

今回、書きたかったのはこの四軒茶屋での「宵」が最後とになるということ。

この四軒茶屋の「宵」のもう一人のキーパーソンはオーナーでの出町さんでもあった。このライブドローイングのスタイルを作れってくれたというのもあるけど、なんていうか彼がカウンターに立って日本酒を注いでくれてれ、ライブ中も時々会話で参加して、そしてライブが終わった後に延々とsleepy.abの曲を流してくれて、それを出町さんと僕で踊ったり、いちいち褒めたりするという一連の流れが「宵」だった。

しかし出町さんはよんちゃをやめることになった。この7月いっぱいだ。

だからこのスタイルでの「宵」は最後になる。寂しいな。

でも今回の「宵」は出町さんはDJで参加。過去、最高に楽しいイベントになればいいなと思っています。僕も心を込めて描かせてもらいます。

ぜひ遊びに来てくださいね。

イベント名:よんちゃ最後の宵
場所:三軒茶屋「四軒茶屋」
時間:open19:00/start19:30

料金:adv¥3000+1d/door¥3500+1d
定員:限定30名
出演:成山剛(sleepy.ab)×近藤康平(livedrawing)

DJ:泡盛、hanadagumi
予約開始
7/6 15:00-

4genjaya@gmail.com
①件名に【7/24予約】と明記。
②本文にお名前、連絡先、枚数
③返信をもって予約完了

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート本当にありがとうございます。サポートしていただいた分は絵の製作の助けとさせてもらい、よりよい製作に励みますね。

5

k.kondo1975

近藤康平/絵描き・ライブペインティングパフォーマー【web】kondokohei.net
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。