グッドラック👍を君に No.01

大学非常勤講師のkoniglioが多種多様な質問に回答します。

もともとはTwitterで流行ったお題箱から始まり、質問箱へと移行しつつなんとか字数の中で回答していたんですが、言い足りないことももちろんあり。そんな回答しきれなかったことなどをここnoteにて回答しようかなという試みであります。

さて、今回の質問はこちら

絶対反対なんてことはありません。むしろ大いにアルバイトすべきだと思いますよ。
目的意識とバランスが大切かなと思います。大学生の貴重な時間を安く売ってほしくないのです。続きはnoteに書きますね。👍

とTwitterでは回答しました。

ここでの、"大学生の貴重な時間を安く売ってほしくない"の部分が一番伝えたいと思っています。

大学生でいるということは学生という期間を買っていることになります。学費を払って大学生という身分を手にしているわけですね。最近の流行りの定額サービスのように、年間でドンと支払っているのであまり自覚はしていないかもしれません。

自分以外の誰か(多くは保護者だと思います)が支払っている場合はさらにその自覚も薄くなるでしょうね。でも例えば年間100万円の学費だったとしたら1日約2700円を支払っていることになります。美術大学や医療系大学だと年間200万円以上かかってきますよね。その場合、1日にかかる料金は5400円以上になってくるわけです。

金額はともかく、大学生はすでに時間を買って大学生しているということなんです。

アルバイトは仕事をした分だけ給与がもらえます。時給900円なら10時間働けば9000円になります。やればやるだけお金が手に入るので短期間に集中してアルバイトすると効率よくお金が手に入りますね。そういう風にはっきりと目的意識を持ってアルバイトをする分には良いと思います。1ヶ月集中して10万貯める!みたいな。

ただ、アルバイトはあくまでもアルバイトであって、本文を忘れて欲しくないと思っています。そしてすでに学費を払い、買っている時間を安く使われて欲しくないんです。それよりも、その時間を自分の学生生活にとって実りある経験にして欲しい。お金以上に価値のあるものにして欲しいんです。

あなたの1時間は将来的には数千円もしくはそれ以上の価値を持つはずです。

なのでアルバイトするならなるべく時給の高いバイトを探してください。時給が低くてもあなたが学びたい領域の仕事や、将来的に進みたいと思っている業種のアルバイトならOKです。金銭的価値以上の価値を見出しているならどんなアルバイトでもOKだと思います。

次に、アルバイトでのトラブルについてです。

アルバイト先での人間関係トラブルや、アルバイトのスケジュールが厳しくて課題やレポートに手が回らないといった問題をたまに聞きます。

一刻も早く解決しましょう。難しければアルバイトを辞めましょう。

アルバイトは学生の本文ではないのですから、時間の無駄です。もちろん、問題解決も人生経験です。アルバイト先での経験は実際の社会経験として大きな糧になると思います。ただ、そこに学生生活の時間の多くを割いて欲しくないんです。学生なのだから。

お金は大切です。だけど、お金を稼ぐためだけにアルバイトをしているのなら学生である必要はないんです。何を優先させるか、ということです。

文章が下手すぎてうまいこと言いたいことを言えませんでしたが、なんとなくでも伝わりましたかね。

こんな感じでまた質問箱への回答をnoteで書いていこうかなと思いますので質問ありましたらどしどし質問してくださいませ。どうぞよろしく!


それじゃぁまた。

グッドラック👍✨


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

リハビリがんばります!
4

koniglio

グッドラック👍を君に

質問箱への回答をまとめています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。