雑に作るアルコール入りパウンドケーキ

この記事はmohikanz #cooking Advent Calendar 16日目の記事です。
昨日も素敵な記事でしたね。お外で食べる料理ってどうしてああワクワクしておいしいんでしょうか。

材料etc

昨日はがっつりメインだったので本日のテーマはお菓子です。
本当は別のレシピにする予定でしたが、先日どこかでシュトーレンの話題を耳にしてしまったので、ドライフルーツたっぷりパウンドケーキにします。
18㎝のパウンド型2本分、味違いの材料です。
・小麦粉(200g)
・アーモンドプードル(50g)
・ベーキングパウダー(小さじ1)
・砂糖(150g)…ドライフルーツの甘みがあるので心なしか少な目です
・無塩バター(220g)
・卵(4個)
・塩ひとつまみ
・干しイチジク(100g)
・赤ワイン(適量)
・ドライフルーツミックス(100g)
・コニャック(適量)

下準備

干しイチジクは小さめのタッパーに入れてひたひたになるまで赤ワインを入れます。

ドライフルーツミックスも小さめのタッパーに入れてひたひたになるまでコニャックを入れます。ラムでもウィスキーでも構いません。

基本の生地

まず、バターを室温に戻……さず、おもむろにレンチンします。特に冬なんて室温に戻して柔らかくなるより、溶かしてしまって固まる方が早いです。何よりそっちの方が楽です。どうせそんな細かい味の違いなんてわからないのでヘーキヘーキ!
耐熱容器に入れたバターを1分チン、心なしか柔らかくなったバターをひっくり返してもう1分チン。
溶けた部分も溶けてない部分も気にせずボウルに放り込みます。

ダマとかは気にせず、しゃかしゃか混ぜます。勝手に均一化されて滑らかになります。大体いい感じのクリーム状になったら、砂糖を何回かに分けて入れて、白っぽくなるまで混ぜます。
その後は卵も同様に何回かに分けて入れます。

別の器に溶いてから入れる人もいますが、洗い物も増えるので私は直接投入しています。ボウルの端っこで泡立てればヘーキヘーキ!分離にだけは気を付けてください。
ちなみに一般的にはこの段階でお酒を入れますが、今回は違う味にする二本分の粉をまとめて量ってしまったので、後にします。

何回かに分けて小麦粉・アーモンドプードル・ベーキングパウダーを合わせて振るい入れます。同じ器で量っているとこの作業も楽です。
混ぜて粉が見えなくなったら次を投入、のイメージ。

分割

二つのボウルに生地を分けます。厳密に半分でなくても、大体で構いません。多少量がぶれても生地が少ない方が具がみっしりするだけなのでヘーキヘーキ!

タッパーでお酒に漬けておいたフルーツをそれぞれのボウルにひっくり返します。お酒ごと入れてしまって大丈夫。
それぞれの生地をフルーツと混ぜて、型に流し込んだら、170度のオーブンで50分程度焼きます。(うちのオーブンは古いのでちょっと長めの時間になっています。

出来上がり

ワインの方は色味的に微妙なのでやりませんが、コニャックの方は上に刷毛でコニャックを塗ります。私はアルコールの香りがしっかりするのが好きなので、2~3回重ね塗りますが、子供も食べる場合などは塗らなくても構いません。
あとは(我慢が効けば)袋に入れて密封し、3日くらい寝かせれば完成です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

このっこ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。