Take Me Out to The Ball Game!! 第67週

 どうやら、彼女の琴線に上手く触れることができたらしい。透は気を良くして、そのまま女神との買い物を続けた。店にはレプリカユニフォームの他にもリストバンドやキーホルダー、文房具にタオルなど様々なグッズが並んでいたが、透は女神とお揃いのプラスチック製の小さなバットだけを追加してレジへと向かった。合計で5500円だったが、ひとまず透はそのことを考えないようにした。

つづく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートなどいただけると非常に喜びます。

ありがとうございます。非常に喜んでおります。

Sheep Magazine

一日一文まとめ

ほぼ毎日一文ずつ更新される小説『一日一文』がまとめて読めるマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。