Take Me Out to The Ball Game!! 第66週

 それでも諦めず、透は名鑑の中から自分にも分かる情報を探していった。すると、寸評欄に『昨季は全試合に出場』という記述のある選手を見つけた。この選手ならば、よもやレギュラーでないなどということはあるまい。そう考えた透は、その選手の背番号を確認すると、同じ番号のユニフォームを手に取った。

「タマちゃんか……いい選択だね」

 女神が感心したように呟いた。

つづく



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートなどいただけると非常に喜びます。

ありがとうございます。非常に喜んでおります。

Sheep Magazine

一日一文まとめ

ほぼ毎日一文ずつ更新される小説『一日一文』がまとめて読めるマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。