見出し画像

情報でフォロワーを集めるのか、キャラクターでフォロワーを集めるのか

最近僕が悩んでいることを、このnoteにも還元しておこうかな、と思います。

発信活動を始めてから半年以上が経過して、フォロワーも9,000人間近(2019.5.13時点)になったんですけど、僕が集めたフォロワーは、僕自身の「キャラクター」に集まったのではなくて、僕が発信している「情報」に集まってきたのかな?って。

決めてはこの2つのツイート。

上のツイートは、人によっては「有益」に見えるツイートでしょう。

僕自身、これまでの発信活動の中では上のようなツイートをして、ツイッター運用をやってきたのもあるので、100いいね以上つくことは日常的に起こります。

しかし、下のツイートは...?

なんと8いいね...。

まあ、「ハト可愛い」という超絶くだらないことをつぶやいているので、この情報を「有益」だと思う人は少ないですよね...。

僕の場合は、これまで価値ある情報をツイッターで提供する、というのをモットーにしてきたんですけど、そのようなツイッター運用って、いつか飽きがくると思うんですよね。

僕自身も毎日インプット&アウトプットを頑張らないといけないし、そういうツイートをひねり出してツイッターで発信をしないといけない。

これが情報でフォロワーを集めてしまった弊害です。

一方で、フォロワーが数万人以上いるYouTuberのツイートを見てみると...?

知っている人は知っているであろう、僕が昔から知っている、チャンネル登録者が10万人いるさとひろさんです。

YouTubeという媒体で、「キャラクター」で発信をやっていると、こういったツイートでも300近いいいねが貰えるんですよね(もはや芸能人)...。

やはりツイッターを長く運用したいのであれば、「情報」でフォロワーを集めるのは決して悪いことではないんですけど、徐々に自分の個性・キャラクターを出して発信をし続けないと、自分自身が消耗してしまうな...と。

フォロワー10,000人までは情報でフォロワーを集めて、10,000人を超えたら自分の個性・キャラクターを出して「キャラクター」でフォロワーを集めていく、といったような発信スタイルが自分自身も消耗せずに済みそうですね。

僕自身、フォロワー10,000人まであとちょいのところまで来ているので、ツイッター運用を見直さないといけないな〜と思う日々です。

この続きをみるには

この続き:0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

ブログやツイッターでは絶対に、絶対に言いたくないようなことをまとめたマガジン。初月無料で過去記事すべて読めます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

こーせい / シンプルライフ

ブロガー・YouTuber▼4ヶ月で会社を辞める→ブログで独立→1年後月収50万円📱▼シンプルな暮らしを追求しています。▼ YouTube👉【https://bit.ly/2HHmTUC 】登録者9,500人📹