会社員生活に一区切りをつけ、クリエイターとして独立しました。

 こんにちは、菊池良です。クリエイターをやっています。

改めて自己紹介をします

 ぼくが手がけた作品で一番有名なのは『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』でしょうか。

 2017年6月に第1弾発売、12月に第2弾、2018年9月に第1弾が文庫化されて、累計17万部のヒットとなりました。朝日新聞の「売れてる本」、週刊文春の「ベストセラー解剖」に取り上げられたので、ベストセラーと言っていいのではないでしょうか。
 あるいは「世界一即戦力な男」でご存知の方もいるかもしれません。

 こちらは就活用のサイトとして公開し、書籍化・Webドラマ化されました。こう書くとけっこうすごい気がしてきました。しかし、『もしそば』も『即戦力』もぼくは企画と全体の方針を決めるものを作っただけですので、ほんとうにすごいのは手伝ってくれたみんななのです。

 自分のなかでも変わり種の仕事としては、特撮ドラマの隊員役として出演していたりしています。

 真ん中らへんで帽子を被っているのがぼくです。

会社員生活に一区切りをつけました

 さて、2018年7月に会社員生活に一区切りをつけました。『即戦力』をきっかけに入社した株式会社LIGに2年、転職したヤフーに2年数ヶ月いました。
 LIGでもヤフーでも一貫してやってきたのは、コンテンツの企画・構成(執筆)、たまに出演です。副業でもライター活動やタレント活動めいたことをやってきましたが、その延長線上と言えるでしょう。
 得意分野で言えば「面白い」「楽しい」「シュール」「パロディ」といったキーワードが取り出せるかなと思います。
 独立した今後は今まで以上に横断的に企画やコンテンツへ関わっていきたいと思っています。
 今までやってきたことをまとめるとざっと以下のようになります。

■今やっていること、やってきたこと
コラムの企画・執筆
書籍の企画・執筆
動画プログラムの企画・構成
イベントの登壇
ラジオ番組への出演
ドラマ作品の出演
音声コンテツの構成・脚本

 いろいろやってきたので、自分でも忘れているものがありそうです。ついでにこれからやりたいこともリストアップしてみます。

■これからやってみたいこと
漫画原作
児童書の執筆
ラジオパーソナリティ
楽曲の作詞
ドラマ作品の脚本
雑誌の投稿コーナーの構成
いろんな企業の企画のブラッシュアップのお手伝い
ファッションブランドの立ち上げ
永遠に読めるもの、永遠に楽しいものの開発
新しい占い、もしくはおみくじの開発

 しばらくは書籍の執筆がメインになりそうですが(何冊か企画が動いています)、もっと包括的に「面白い」「楽しい」の開発をしていきたいなぁと思っています。

世の中にもっと軽くて、楽しいものを

 noteのアカウントでは創作に関するメモや企画の覚え書きをしていこうと思います。ぼくは「面白いってなんだろう?」「これはなんで面白いんだろう?」と考えることが大好きです。そこで気づいたことを書こうと思います。
 今、この世界には欠けているものがあるなぁと思っています。それが何かについては詳しく書きません。それを埋めていく作業を、淡々とやっていきたいと思っています。

 最後にちょっと、営業っぽいことを。
 これからいろんなプロジェクトに関わったり、立ち上げたりして、ぼくのクリエイティビティを活かしていきたいです。上記の「やっていること」、「やってみたいこと」のなかで、「これを頼みたい」というものがあったらぜひご連絡ください。
 また、ブレークスルーは偶然や勘違いから起こるものです。「こういう系の仕事ってやってくれるんだろうか?」というようなものでも、気軽にお声がけください。ぼくは「誤発注」が大好きです。

連絡先:nakchik@gmail.com

ツイッターもやっています

よかったらフォローしてください!

68

菊池良

note編集部のお気に入り記事

様々なジャンルでnote編集部がお気に入りの記事をまとめていきます。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。