見出し画像

『心に抱えた孤独や虚しさと 誰も笑顔の裏闘ってる』っていうお話し。

とある先輩との会話がきっかけで深く考えさせられた言葉について、昨日(5/3)一昨日(5/2)に参加したトビタテ同窓会 運営コア合宿で 改めて強く思い出すことがありました。
自分自身が常に忘れずにいたいと思うお話しをシェアします。

(※詳細を書き過ぎてしまうと本人が特定されてしまい嫌な気持ちになるかもしれないし、誰のことかわかっても誰も得しないので、出来るだけ個人が特定できない表現に努めています)

いきものがかり 「ぬくもり」

このnoteのタイトルにした ”心に抱えた孤独や虚しさと 誰も笑顔の裏闘ってる” というフレーズは、実は僕が中学生の頃からずっと大好きな いきものがかりの「ぬくもり」という歌の一節なんです。

初めてこのフレーズに触れたときは正直 この言葉の意味をちゃんと理解できていませんでした。
しかし、今年の2月 その意味を理解するきっかけとなる出来事がありました。

先輩のカミングアウト

突然話は変わりますが、僕には普段から仲良の良い いつも笑顔でフランクにいろんな事を語ってくれる先輩(Aさん)がいます。
今年の2月ごろにも Aさんと飲みに行く機会がありました。

いつも通り楽しく2人で飲んだその日、僕はAさんが実はゲイなのだと突然カミングアウトを受けました。

突然の告白に確かに驚きはしましたが、僕にとって1番の衝撃は彼のカミングアウトではありませんでした。
僕を激しく揺さぶったのは、カミングアウトを終えて一通り話したあとの 僕の何気ない発言への彼の返答でした。

『心に闇を抱えてる人ほど 隠し事がうまいんだよ』

相手の気持ちを気にして発言を躊躇してしまうことがある僕にとって、いい意味であけすけと 楽しそうになんでも語ってくれるAさんの姿勢が 少し羨ましかったんです。

だから何気なく「Aさんってあんまり周りの目とか気にせず、好きなものは好きだと言える人なんだと思っていました。」と言いました。

それに対して彼は、

『心に闇を抱えている人ほど 隠し事がうまいんだよ。
笑いながら楽しく会話してるのも事実だけど、それだけが全てじゃないかもしれないよ。』

こう答えたんです。

愕然としました。
キラキラしているように見える憧れの人も、心の奥では葛藤と戦っていたり 人には見せたくない闇を持っている。
そしてその闇が深ければ深いほど、それを上手に隠すすべを知っている

今まで全く気づかなかった事実を思い知らされて、衝撃を受けました。

”心に抱えた孤独や虚しさと 誰も笑顔の裏闘ってる”

その時、この歌詞の本当の意味をちゃんと理解できた気がしました。

合宿中の出来事

そんな出来事から約3ヶ月後、昨日とおとといの2日間の合宿の中で、様々な場面に出くわしました。

僕自身もすごく尊敬していて、普段から楽しそうに自己実現に向かって進んでいるように見えている人が涙ぐむ一面があったり、自分の中のありたい(あるべきだと思っている)姿と現状の乖離に苦しんでいる人がいたり、今でこそ努力が実を結びつつあるけど、その道に進むために並大抵でないリスクをとって決断している人がいたり。

ほぼ同世代のアツくて優秀でキラキラしたみんな、そんなみんなも 表では気丈に振る舞いながら 裏では様々なモヤモヤや不安、孤独と闘っている。
つい忘れてしまいがちな事実を、思い出させてくれました。

何もできずにそばにいたい

先ほどの「ぬくもり」という歌は、このように続きます

”心に抱えた孤独や虚しさと 誰も笑顔の裏闘ってる”
”そうしてないと壊れてしまいそうで”

どんなにキラキラしているように見える人にも、きっと様々な悩みや葛藤があります。
でもそんな感情に毎回押しつぶされてしまっていたら、絶対に壊れてしまいます。
だからみんな、負の感情を胸の内に隠して笑顔で闘っている。

そしてさらに 歌詞はこう続きます。

”強くなくていいんだよ それが僕らなんだよ”

人の悩みを自分の力で解決したいとは思っていません。
葛藤があることを無理に打ち明けてほしいとも思っていません。

自分にできることは、強くない僕たち自身を認めて その上で愛することだと思っています。

僕は、人間は強くないって知った上で、何もできずにそばにいたい。

全ての人間には『B面』がある

”Every story has a 'B side' 「全ての物語には『B面』がある」”
 ハッピーエンドの物語の中にも、報われないで終わる登場人物が存在します。

1人の人間も同じだと思います。
光の部分と闇の部分とがあって1人の人間です。

それを忘れてしまわないようにしながら 生きていきたいと思っています。

最後に

実はこういったことを考えていくうちに、自分自身についても考えることがありました。

自分は現在 就職活動中ですが、人事の方に「笑顔が印象的だね」ってよく言われます。
友達にも「ニヤニヤすんな」ってよく言われます。笑

でも、なんで僕はずっと笑っているんだろう。
自分は生まれつき愛想の良い人間だったんだろうか。

いや、多分そうじゃない。

実はそれにも関わる話をシェアするためにnoteを始めたんですけど、話が壮大すぎて全くまとまらず、まだ記事にできていません。笑

頑張って書き上げますので、よかったらその記事も待っていてください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

note読んでいただき ありがとうございます! 頑張って執筆していきますので、よかったら次の記事も読んでみてください!

よかったら次の記事も読んでくださいね!
21

にっしー|Kosuke Nishii

神戸市外国語大学イスパニア学科5年 / 奈良県奈良市出身 / トビタテ留学JAPAN4期生 / 内閣府 世界青年の船事業(SWY30) / #カメラ #就活 #雑記 #自分が大事にしたい言葉を綴るnote
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。