Kota

思考整体、言語整体を通じて現状打破のサポートを。一部情報公開中……日常生活、人間関係、運動、思考の癖etc。子どもから大人まで、同じ人間、大きな違いはありません。お役立てくださいませ^ ^ 個人相談も受け付けております。ご依頼の方はメッセージ、コメントをくださいませ。

ぜひ知ってほしい言葉…仕合わせ

こんばんは、kotaです^ ^

ぜひ知ってほしい言葉シリーズ、第2弾

仕合わせ

です。

一般的に学校で習う「しあわせ」は



だと思います。

わたしも、そう習ってきました。

ですが、「しあわせ」にはもう一つ漢字があるようです。

それが

仕合わせ

さて、どう違うのか?

幸  は執着の  執   にも使われていますよね。

どうやら  手錠  という意味があるようです。

あま

もっとみる

人は自分の見たいものしか見えていない

こんばんは、kotaです^ ^

人は自分の見たいものしか見えていない

ということについて、お話させて頂きます。

人間は、脳の機能上、受け取れる情報は限られています。

なので、聞きそびれた、見間違えた、

そんなもの置いてあったっけ?

そんなこと言ってたっけ?

となるわけです。

もしも、今、ご自身の目の前の状況、情報を全て受け取ろうとすると、どうなるのか?

脳は情報処理し切れず、ショ

もっとみる

☆重要☆感情と向き合うこと

こんばんは、kotaです^ ^

今回は、僕がものすごく重要だと思っている、自分が救われた、

感情と向き合うこと

についてお話させて頂きます。

我慢しなさい、泣かないの

そう言われて育ってきた僕はそれが当たり前であるかのように、前提として持って育ってきた。

周りの目を気にして、素直な感情、嬉しい、はしゃぐそんな気持ちも抑えることが多かった。

しんどいときも、無心になれば楽なんじゃ?と思

もっとみる

成長スピードを上げるには

こんばんは、kotaです。

能動的、受動的

という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

能動的

とは、自分から動いて取りに行くということ。

受動的

とは、物事、出来事に対して受け身であるということ。

あなたは今どちらの状態でしょうか?

自分から取りに行って動いているのか

それとも、

言われたからやるのか、流れているものをただ見ているのか、指示があるまでただ待っているのか

もっとみる

言葉を意識し始めたきっかけ

こんばんは、kotaです^ ^

本日は、和多志が言葉を意識し始めたきっかけについてお話しさせて頂きます。

(さっそく、「和多志」使ってます!)

それは、小学校中学年のとき、授業であるビデオを見たことがきっかけでした。

それまでは、友達と仲良く過ごす、面白半分、からかう、ただ楽しむために、ひどい言葉たくさん使っていました。

周囲が使う言葉に流され、何も判断せず影響され、

人にひどい言葉を

もっとみる

ぜひ知ってほしい言葉…和多志

こんばんは、kotaです^ ^

今日は、

言葉

について触れていきます。

和多志

これ、何と読むか皆さんはご存知ですか?

これは、わ た し  と読みます。

今日では、

わたし

と言えば、「私」という文字を使いますが

戦前は、「和多志」という言葉が頻繁に使われていたようです。

このように、敗戦により、GHQによって書き換えられた言葉がいくつかあります。

なぜ、言葉を書き換え

もっとみる