それで全部チャラになる

チャラのチャラはチャラ男のチャラではない。

しかしタラのタラはタラオのタラだ。

無意味な導入は気にしない方向で、もしもそう感じたなら滑ってるよと言って頂きたい。

僕の高校時代の話である。以前にも一度書いたので簡単に書こうと思う。シンプルイズザベスト。

高校時代野球をしていた。僕は怪我が多かった。中学の二年で腰を痛めて以降、怪我が続いた。

高校では右肩を痛めた。利き腕、投げる腕である。それでも打つには不都合がなく、そして僕はそれなりにチーム内では打つ方の打者だった。

一学年上の先輩たちが引退して、自分たちの学年が最高学年になった頃、右肩を痛めたのだ。ボールが投げられなくなり、練習にもフルで参加できなかった。

そんな中でも、僕は監督のお気に入りだったので練習試合のいい場面で代打として試合に出場していた。

練習もろくにしない、試合でいいとこどりするヤツ。周囲から見て、こんなに嫌なヤツはそんなにいないと思う。当時の僕にそう言う冷静な目があれば違ったんだろうけど、僕は野球のことしか考えていなかった。もっと上手くなりたかったし、上手くなればチームメイトに認められると思っていた。

でも、残念ながら一部のチームメイトとは一年間ろくに口も利かなかった。

チームメイトとの関係も悪くなり、野球に集中しようにも針のむしろのようになっているような状態の時、一学年上のUさんと言う先輩が古傷の膝の手術のために入院した。

僕もお見舞いに伺った。その時の話。

「おうじろう、お前な、野球やっててしんどいやろ?」

「はい」

「今はしんどくてええねん。嫌われ者になったらいい、オレもそやったし。でもな、野球やってたら、野球やっててよかったなって言う瞬間が絶対来るから、大丈夫や、それで全部チャラになる」

こんな言葉をUさんにかけてもらった。

Uさんは一年生で入学してすぐにレギュラーになった実力者で監督のお気に入りだった。そのせいで試合に出られない同学年のチームメイトからやっかみを買って、そのことがキッカケで大量の退部者が出た。それがUさんの心にどう言う影響を生んだのか、今になってようやく考えが及んでいる。そうとう大変だったんだろうなと、共感とも納得とも違う感情が今僕の胸にある。

だから、Uさんの言葉はご自身に言い聞かせるような、熱くて優しい言葉だった。僕はその言葉を受けてがんばろうと思ったし、この人のためならなんでもしようと思った。

球道即ち人道、と言う言葉がある。野球の道は人の道に通ずる、と言う意味である。僕はUさんからその言葉をもらった時この球道即ち人道を思い出して思ったのだ、人生も同じなんだろうなって。

生きていると色々なことがある。もう何もかも投げ出したくなるような夜も、目を覚ましたくない朝も、一日が終わって何かに許された気分になる夕暮れ時も。

でも、そんな日々を腐らずに生きていれば、「生きていてよかった」と心から思える瞬間が来るのだと、Uさんにそう言ってもらった気がした。

この言葉はとても大切で、今も僕の胸に生きている。Uさんは忘れてしまっているかも知れないけれど、僕はこの言葉に救われたのだ。わずか18歳で人にこんな言葉をかけて救うことが出来たUさんは本当にすごいと思う。僕は今もその背中を追っている。

おわり

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

初めましての方も、いつもご覧になってくださる方も、こんにちは! 逢坂志紀です。 皆さんの心の温かくなる、読んで良かったなと思える文章を書いていきますので、応援、よろしくお願いします!

幸せの青い鳥🐦差し上げます。
33

逢坂 志紀

ハードボイルドの仮面を被った変態、いつも心にアホなこと。長編小説「凸凹」、短編小説「秋の夜長にシャンパンを」、「オレに彼女が出来るまで(エッセイ)」連載中です。

コメント4件

逢坂さん、こんばんは。
その素晴らしい先輩の言葉深いですね?

"野球やっていて良かったなという瞬間が絶対にくる、それでチャラ…"

その先輩も活躍していても乗り越えて来た辛い事もあった故の言葉かなと思います。
球道、柔道、剣道…道って言葉が付くスポーツや物事はつまりは"悟りに至る道"
と聞いた事があります。

逢坂さんは野球が好きで活躍した事も素晴らしいですが、そうして周りの素敵な方々との出会いも本当に素敵ですね?

いつもありがとうございます。
明日も穏やかな時間の流れる土曜日になります様に😊💕
ひまわりさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

本当に素晴らしい先輩です。18歳でこんな言葉を口に出来る人はなかなかいないだろうと思います。本当、尊敬です。

実はその先輩も僕も、高校最後の試合、最後の打席でヒットを打っているんです。野球の神様が打たせてくれたのかな、とひまわりさんのくださったコメントで思いました。

道の言葉が付くスポーツは“悟りに至る道”、そうですね。色々なことを考えさせられるスポーツだった気がします。毎年、高校野球を見ると自分が野球が好きなんだと思い出します。

周りの人との出逢いが一番だと思います。野球に関して言えば、反面教師にしたい人が多いのですが(笑)
野球をしていたから出逢えた人に素晴らしい人たちがいたことは間違いのないことですね。

こちらこそ、いつもありがとうございます。
明日も穏やかな土曜日になりますように✨
今日も『絶好調』だね 志紀さん👍
ふゆほたるさん
ありがとうございます!
『絶好調』ですね!
おかげさまです(o^-^o)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。