セルビア中毒マガジン/Kotaro

国際結婚したセルビア人の妻と共にオランダに移住した社会派ジャーナリスト&通訳者。オランダやセルビアの政治文化・社会文化を発信するジャーナル(https://kotaro-journal.com/ )を運営。 noteではジャーナルで記事にしないセルビアの裏話を主に配信します!
固定されたノート

初めての方へ

名前はKotaro。1990年生まれ。オランダ南部の政治都市ハーグに在住。

日本の大学在籍中に旧ユーゴスラヴィアの一国であったセルビア共和国ベオグラード大学に、「セルビア語」を習得するために約1年間留学していました。そこで一人のセルビア人女性と出会い、いわゆる遠距離恋愛を4年間続けた末、2015年4月に結婚しました。

結婚後は日本で一緒に生活を続けていましたが、日本での生活で直面した色々な家庭

もっとみる

セルビアの長編ドキュメンタリー映画"The Other Side of Everything"が素晴らしかった!

僕が住んでいるオランダのハーグでは、8月中にHumanityHouseが企画する野外シネマフェステイバル”Open Air Cinema 2018”が開催されました。

毎週木曜日の夜に一本の長編ドキュメンタリー映画が上映されるこの野外シネマフェス2018では計5作品が用意されていました。

最終日の8月30日(木)に上映された作品に、セルビアのドキュメンタリー映画"The Other Side

もっとみる

「クロアチアの崩壊」が分かる話

クロアチア地元紙Index.hrが先日に投稿した記事がクロアチア国内だけでなく、近隣諸国のセルビアでも大きな話題となっていたので、日本語翻訳してみました。

2013年7月に長年の夢だったEUに加盟を果たすことができたクロアチアでは、クロアチア国外、とりわけドイツに移住する流れが人気となっています。過去5年間には約20万人のクロアチア国籍者がドイツに移住したという統計情報もあります(こちら)。

もっとみる

スイス代表チャカとシャキリに対するFIFAの制裁について個人的見解

現在ロシアW杯が行われている中、6月22日に行われたセルビア代表とスイス代表の一戦でスイス代表のグラニト・チャカ(ジャカ)選手とジェルダン・シャキリ(シャチリ)選手がゴール後に見せたジェスチャーが政治的主張なのではないかということで、日本メディア内でも大きな話題となっていました。

僕は同試合で問題が起きるのではないかと思い、特集記事として以下のようなセルビアと両選手間の問題を取り上げていました。

もっとみる

結婚して間もない友人夫婦の離婚から感じること

昨年の春に結婚式を挙げたセルビアの友人夫婦が離婚することとなった。

この友人夫婦の結婚式および披露宴パーティーに出席するため、オランダからセルビアへ一時帰国していたことが少し前のように感じる。

友人夫婦は結婚する前に10年近く付き合っていたカップルで、結婚する前は同棲をしたことがなかった。

セルビアでは、国内経済の不況や失業率の高さなどから20代だけでなく30代・40代になっても実家で両親と

もっとみる

セルビア音楽界のスター、国家の危機をSNSで国民に警鐘を鳴らす

昨日、セルビア音楽界のスターであり、セルビアだけでなくバルカン地域の国民から絶大なる人気を誇るイェーレナ・カルレウシャ(Jelena Karleuša)が自身のTwitterアカウント上で、普段の彼女のツイートから想像できない異例のツイートがなされました。

イェーレナ・カルレウシャは、セルビアの大衆音楽ジャンル「ターボフォーク」(セルビアの伝統的な音楽やロマ音楽、トルコ音楽にディスコ音楽やロック

もっとみる