コトバmedia

コトバのチカラを使って人生を面白くするMEDIA. 自分らしくクリエイティブに生きることや、恋愛、仕事などについてのよみものを更新しています。 個人のかとうゆかのnoteもやっています。https://note.mu/yukakato

【恋愛と結婚の心理学#15】診断結果/プライドルール型マスクの傾向と対策

恋愛の7つの「マスク/ペルソナ」診断でプライドルール型にチェックが多かった人は、インナーカップルではなくインナーチャイルドを育てる必要があります。

幼児性が強調されている「プライド型」は、3タイプともに「認められること」を求めていますが、特にルール型は、親や学校の規則、正しさに従うことが自分の価値を左右すると考えています。

プライドルール型のマスクは、優等生タイプに多いマスクです。
幼少期から

もっとみる

【恋愛と結婚の心理学#14】診断結果/プライド美意識型マスクの傾向と対策

恋愛の7つの「マスク/ペルソナ」診断でプライド美意識型にチェックが多かった人は、インナーカップルではなくインナーチャイルドを育てる必要があります。

幼児性が強調されている「プライド型」は、3タイプとも「認められること」を求めていますが、プライド美意識型のマスクは、容姿の可愛さやかっこよさ、美しさを認められることにアイデンティティをもっています。

幼少期から「可愛い」「かっこいい」「美しい」と言

もっとみる

【恋愛と結婚の心理学#13】診断結果/プライド能力型マスクの傾向と対策

恋愛の7つの「マスク/ペルソナ」診断でプライド能力型にチェックが多かった人は、インナーカップルではなくインナーチャイルドを育てる必要があります。

幼児性が強調されている「プライド型」は、3タイプとも「認められること」を求めていますが、特に能力型はその名のとおり自分の能力を評価されることを求めています。

パートナーシップにおいては、自分の能力を理解してくれる相手や認めてくれる相手を好きになる傾向

もっとみる

【恋愛と結婚の心理学#12】 恋愛の7つのマスクの時間軸と傾向

プライド型の診断結果に入る前に、それぞれのマスクがどのようにして身についていったのか、時間軸とプロセスにつて説明したいと思います。

現在のさまざまな恋愛パターンは、マスクの性質が原因となっています。

いくつかのマスク診断に当てはまる複合型の人の場合、はじめにプライド型のマスクを身につけ、その後にイリュージョン型とハンター型のマスクをつけることが多く見られます。

マスクをはずしていくには、現在

もっとみる

【恋愛と結婚の心理学#11】診断結果/ハンター達成型マスクの傾向と対策

恋愛の7つの「マスク/ペルソナ」診断でハンター達成型のチェックが多かった人は、何事も前向きにやり遂げるリーダータイプが多く、行動的でチャレンジ精神があります。

前進することだけに意識が向きがちなため、無意識に問題から目を背ける傾向があります。恋愛で相手とのあいだにすれ違いが生まれても、立ち止まってその原因を探すのではなく、気にせず前向きにいようとします。(男性性が行動的すぎて現状を見ることができ

もっとみる