Kotosaka (琴坂将広)

慶應義塾大学総合政策学部准教授。博士(経営学・オックスフォード大学)。3社の起業を経験後、マッキンゼー(東京・フランクフルト)に勤務。その後、オックスフォード大学、立命館大学経営学部を経て、2016年より現職。上場企業を含む数社の社外役員および顧問を兼務。専門は国際経営と経営戦略

2018年度(18年4月-19年3月)の振り返り

端書

 長らくブログ記事は書いていませんでしたが、個人的なメモを世間にさらすことの価値を再認識しており、年度末の振り返りからほのぼのとnoteを書き始めようと思っています。
 誰に向けたものでもなく、まさにnoteであり、単に自分の思考の整理です。磨きこまれた文章ではありませんので、乱文乱筆はご容赦ください。

2018年度の成果を、時系列で振り返る

まず予定表を眺めながら、しばし何をしたのか

もっとみる