復職して3ヶ月のnoteディレクターのしごと

noteディレクターとして入社したのが2014年6月。2017年9月〜2018年3月まで半年間の産休・育休期間を経て、2018年4月に復職。
3ヶ月とは思えないほどの濃密な日々だったので、どんなことをやったかを振り返っておきたいと思います。

現在のnoteのディレクターチームの体制

まず、現在noteのディレクターは3人いて、開発系を玉置さん@takksusie、法人系を水野さん@mikkemacさん、クリエイター系を私とざっくり担当割りしています。とは言え、大型の投稿コンテストやイベントなどは3人がかりで動かし、2人体制で動く案件もあったり、好きなクリエイターのサポートはそれぞれが担当していたりと、明確な担当領域の線引はしていません。

ここ3ヶ月でやってきたこと

その上で、私が担当していることについて。

・公式アカウント運用
公式noteや公式SNSの運用、おすすめ記事のピックアップ、メルマガや外部プレスリリースの配信などを、バイトの方々と一緒に担当しています。
note編集部の記事制作をご協力いただいている編集者・ライターの徳さんや、専任の広報スタッフなどメンバーも増えていて、日々増え続ける素敵なクリエイターや良い記事を、いち早く見つけて、公式として一番適した形で発信できるよう運用体制をもっと整えていきたいと思っています。

・投稿コンテストの実施
味の素さんや日興証券さんのオウンドメディア「FROGGY」などとコラボしたコンテストから、cakesでの連載をかけた投稿コンテスト、タイムリーなキーワードについてみんなで語り合う投稿企画など、さまざまな投稿コンテストを実施してきました。
デビューにつながったり、賞金がもらえるようなものから、好きなことについて楽しく議論したり仲間を見つけられたりできるよう、投稿コンテストは増やしていきます。

・リアルイベントの実施
6月に「cakes note FES'18」を、5月と7月(予定)に「note creator meetup」を実施しました。フェスに関しては企画・運営・司会進行などを、ミートアップに関してはモデレーターや告知周りなどを。
サービスの成長にともない、イベントの規模も大きくなっていますが、デザイナー陣や水野Dirなど頼もしいメンバーも増えているので、より実りあるイベントにしていきたいと思っています。個人的には、東京以外でもイベントをやってみたいです!

・noteクリエイターサポート
作家、漫画家、イラストレーター、ミュージシャン、料理家、建築家、YouTuber、デザイナー、何をやっているか謎だけどやたら熱のこもった文章を書く方などなど、日々さまざまなクリエイターの方々にお会いし、note活用についてサポートさせていただいています。マンガコンサルの個人クリエイターも担当していたりで、ざっと数えて、3ヶ月で100名以上(遠方の方はSkypeなどで)。
クリエイターによって、仲間が欲しい、作品の認知をあげたい、デビューしたい、書籍化したい、収益化したいなど、noteを利用する目的はさまざまです。サービスの使い勝手を向上させたり、さまざまな出口を提供しそれをサポートすることで、できるだけ多くのクリエイターの希望が叶うプラットフォームにしていきたいなと思っています。

これからのこと

やりたいのにやれてなかったことを、どんどんやっていく!スタッフも増えているので、仕組み化・効率化も今まで以上に意識しつつ、公式からの発信も強化していきたいと思っています。あと、ちゃんとnoteも書きます!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお金は、書籍や有料noteの購入にあてさせていただきます!

137

Kotomi Mihara

一般noteユーザーが集めるnoteマガジン

noteの素敵さや可能性を集めています!共同運営なので、興味のある方は招待します!どんどんnoteに関する記事を集めましょう!
2つのマガジンに含まれています

コメント1件

熱い記事にわくわくしました。
投稿コンテストやイベント、自分が参加できるかどうかは別として
とても魅力的なものが増えて、note 記事を見るのがますます楽しくなっています。
一方で「音楽」ってあまり、メインコンテンツじゃないなぁという気がしていて。
noteディレクターの方からアルバム関連の記事にスキをいただけたこと、
すごくうれしいです!!ありがとうございます✨
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。