見出し画像

【最終】何が起きるとデンマークの灯台間ナイトウォークが失敗してしまうかを書き出した

来月8/24㈯-25㈰の夜間に、デンマーク北端にある2つの灯台をつないで、1人ナイトウォークをしようと計画している岩田です。

今回は残る下記の課題について対策を考えます。

考える対策
・転倒などによるケガ
・蚊などの虫
・警察や警備など人による妨げ
・空腹、のどの渇き
・トイレ
・睡魔、体力

ケガに関しては下記の2点がポイント

・ケガをしない確率をあげること
・ケガをした際の応急手当

夜間に砂浜や岩場でケガをしてしまう要因は「暗いので足場が悪いことに気がつかず転倒する」が大きな要素だろう。なので明るめのヘッドライトは必須だし(準備済み)、トレランシューズのような足場が不安定な場所にも対応できる靴を履き慣らしておきたい。

サハラマラソンでもお世話になったHOKAのこれ⬆︎が欲しかったけど売り切れてるので他のにしようかなと考え中。

ここまで書いて気が付いた「予定調和じゃ面白くない」

確かに未知の挑戦をするに当たっての準備は必要だろう。ただそれはある程度で十分だ。ここでいうある程度は「死なないこと」だ。他のかすり傷程度のことは逆境ですら楽しんだ方が成長につながる。

なのでまだ残っている課題もあるけど、それは現場に入る前や起きた時に考えることにする。

最後にホグロフス原宿店のかさいさん、さとうさんが親切で優しい

僕が今回のチャレンジをするに当たって装備の相談をしに行ったのが、四角大輔さんのイベントで知ったホグロフス原宿店。

髭が目立つかさいさん、好青年のさとうさんが懇切丁寧に何度も相談乗ってくださった。知識も豊富で何より2人とも優しくてつい相談したくなってしまう。

アウトドアウェアに悩んだ時はホグロフス原宿店さんで相談することを僕はオススメしておく。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

現在、サポートは受け付けていません。今は自分のチカラでやってみます。お気持ちだけ受け取らせていただきます。

Goddag!(デンマーク語)
1

岩田耕平

「一緒に歩いて👟」という声に応えて歩くウォーキングマンを始めました。東京中心に活動中。詳しくはトップの記事をご覧ください。僕、あなたと歩きます!

ナイトウォーク

ソロでのナイトウォークを始め、友人知人とのナイトウォークの予定や結果を載せています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。