見出し画像

選挙のバイト

漏れ聞くところによれば、安部首相が衆議院を解散したとのことで、近近、選挙が行われるそうだ。
そして今回の解散が、大義がないと騒がれているらしい。

俺、よくわかんないんだけれども、そもそも解散に大義って必要なの?どう考えても必要ないと思うのは俺だけかね。

まあいいや。選挙。

学生時代に、選挙のバイトをしたことがある。この仕事、はっきり言ってすごく楽しかった。ほら、ゲームでもスポーツでも、誰かと競い合うのって楽しいでしょ。実際の選挙戦の現場は、沢山の人と金が入り乱れて、それはそれは毎日が愉快な修羅場だった。

最後の投票日には、ただのバイトの俺でさえ胸が高鳴ったものだ。

そして、いざ投開票が始まると、接戦でなければ、途中経過でだいたい受かるか落ちるかがわかるようで、「あ、コイツ落ちるな。」という空気が漂いだすと、人が一人、また一人と事務所から消えていき、最後には数える程しかいなくなってしまうのだ。そのいなくなったのは何処に行くかというと、別の候補者のところで「バンザーイ!」とやってるわけだ。
今頃、あの落ちた方は何をやってるのかと気になった俺は、寒い夜中、密かに見に行ったら、選挙事務所で奥さんと二人、無言でパイプ椅子なんかを片付けていた。その光景が、若かりし頃の俺には悲しすぎて、ただただ、遠くで立ち尽くすばかりだった。

#エッセイ #選挙

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

22

ท่านชาย

Every word I write is a lie, including ‘and’ and ‘the’

世の中、いろんな事があるよね。

コメント2件

大義名分って人と立場によって変わるので、いまいちわたしはピンとこないです。。今の所皆勤賞です。
>人が一人、また一人と事務所から消えていき
>別の候補者のところで「バンザーイ!」とやってるわけだ。
なんだかびっくりです!全然知らない世界の話で興味深かったです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。