4/7(木)0:17 新宿駅南口 第18回 ワカメ

※Nさんについてはこちら

「ほら、あれ、新しくできたバスターミナル!バスタだっけ。すごくないですか?」
N「いつのまにかできてたね、あれ上の階からどうやって車道に出るんだろうね。」
「上から降りる道路あるんですかね、高速みたいですごいですねー」
(あと、10 分で終電か。話足りないなー。もっと一緒にいたかったなー。)
「Nさん歩いて帰るんですか? 」
N「うん、適当にふらふら帰るよ。 」
「そっか。じゃあ、私もうそろそろ終電なんで行きますね。」(あーこのままNさんと歩いて帰りたいなー。)
N 「あのさ、わかめちゃん、僕、わかめちゃんのことが好きみたいで、前からいいなって思っていて、良かったらお付き合いしてくれませんか。」
「えっ」(ま、まじか。今それ言うか。どうしよ)
N「いや、就職とかで忙しい時になんか申し訳ないんだけど」
「いやいや、全然」(そうだよ、こんな忙しい時にちゃんと付き合えるのか?っていうかどうしよう。いや、Nさんのこと好きなんだけどさ、3ヶ月前とか熱烈に好きだったんだけどさ、最近ちょっと冷めてきたんだよね‥えーどうするよ)
「いや、なんかこんなにちゃんとした告白していただいたの久しぶりで動揺してます」(私、なに言ってるんだ。今までちゃんとしてない付き合いをしてきたみたいじゃんか!)
N「なんかごめんね!でも今まで通りに映画とかご飯とか一緒に行きたいな」
「あっはい、それは行きましょ!」(これ、OKしたら、そのままお泊まりパターンかな。今日パンツとブラ適当だからやだな。あと今日は家帰ってエントリーシートと文字起こししないといけないんだよな。あーこのままキスして抱きしめたいなー。今それやったらこの人どういう反応するんだろうなー。どんなセックスするんだろ。っていうかNさんの水玉のパーカーまじでダサいな。なんでこんなの恥じらいもなく着れるんだろ。)
「あと、3分で終電きてしまうので、ちょっと保留でいいですか、な、なんかせっかく言ってくれたのにすみません!」(電車やばい、今日エントリーシートと文字起こししないと死ぬ!)
N「あ、そうだよね。なんか引き留めちゃってごめんね。」
「本当すみません!なんかすごくかわいそうなことしてますよね。」(わーかわいそうって言葉なんだよー。なに言ってるんだ私。バカだ。でもまじでパーカーウケるな。付き合ったら絶対服買ってあげよ)
N「大丈夫だよ笑。じゃあ気をつけてね」
「あっはい。次までに答えだしますから!ごめんなさい。じゃあ!」


山手線の渋谷品川行きに滑り込み、動揺しながら携帯を開いた。
LINEの着信とメッセージが一件。元カレのHからだ。
なぜだか最近よく連絡がくる。メッセージには「わかめちゃんの男遊びが心配」。
別に驚きはしない。きっと共通の友人から何か聞いたのだろう。別にそんな男遊びをしてるわけじゃないし。なんでこんなに私のことをかまってくるのだろう。適当にスタンプを返しておく。

それより、Nさんのことどうしよう。振るってないよな。私、ずっと好きだったもん。でもなんで全然嬉しくないんだろう。ドキドキもしなかったし。
こんなテンションで付き合っても絶対に楽しくないよな。っていうか仲良しの期間が長すぎて、ちょっと慣れすぎちゃったんだよ。だって何回一緒に映画行ったんだろう。10月ごろからNさんとしか映画観てないし、20本くらい一緒に観たんじゃないか。もう映画を一緒に観る友達みたいになっちゃったんだな。Nさん側も私のこともうそういう認識だと思ってたのに。なんで今更告白してきたんだろう。

そうこう思っているうちに最寄りの駅に着いた。ああもう1時だ。携帯をチェックするとまたHから着信がきている。しょうがないから折り返し連絡する。
「もしもし、ごめん電話、電車だったから。何の用だった?」
H「Yちゃんから色々聞いたんだけどさ、俺と別れてから何人と寝た?」
Yちゃんか‥Yちゃんは大学の共通の友人で、いろいろとおしゃべりな子なのだ。
「え、いいよ、そんなの聞いてどうするの?」
H「俺、他人からわかめちゃんが他の男と遊び呆けてることなんて聞きたくないんだよ。」
(どうせあなたからYちゃんに聞きにいったんでしょーが)「ああ、ごめんね。でもいま就活でそれどころじゃないから。全然遊んでないよ、むしろ遊びたいわ笑」
H「今まで散々遊んでたもんね」
(イラっ)「じゃあさ、Hはどうしたいの?もう付き合ってないじゃん。私が何しても自由でしょ?」
H「俺、責任感じてるんだよ。出会った時は素直でいい子だったのにさ。俺のせいで男の味をしめちゃったかと思うとさ。」
(男の味ってなんだよww)
「いや、そんなことないよ。責任感じなくていいよ。笑
そんな想ってくれてたんだね、ありがとう。‥ヨリ戻す‥?」(えっ、なんで私ヨリ戻すとか言ってるんだ??いやいや、そんなつもり1ミリもないから!なんでなんで?無理無理!)
H「‥もう俺、別れるのやだよ‥?」
「あはは、そんな振られたのショックだった?」(すごいひどいこと言ってるなー)
H「もう1年くらい引きずってるよ。」
「早く彼女作りなよ。可愛い女の子周りにいっぱいいるじゃん」
H「いないよ、ああ、もう眠いや。ねえ、本当にヨリ戻す‥?」
「えっ、ごめん。さっきの冗談。ごめんね。就活終わったら考えるわ。そっちも会社がんばってね」(あー本当に悪いことしちゃったなー。いろいろ動揺してるなー)
H「わかめちゃんのことだから、そんなことだと思ってたよ。おやすみ、就活がんばってね」
「おやすみー」(あ、この「おやすみ」の言い方懐かしい。)


こんな感じで私は生きています。ずっと更新できずにすみませんでした。恋愛のほうはなんだかなーという感じです。とりあえず、Nさんどうしよう。あの時水玉のパーカーじゃなくて、白シャツとかだったら、OKしてたのかな。
かつおさんは最近どうですか。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

20

童貞と都合のいい女の交換日記

カツオ→21歳、慶応ボーイ、だけど(素人)童貞。地方出身。 ワカメ→21歳、美大生。恋愛はしてるけどあまりうまくない。

コメント1件

でもやっぱりNさんと付きあう!!!好きじゃ!! わかめ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。