恋なんて どうせたかがサッカクだ。 交換日記 第10回 わかめ

こんばんは、かつおさん。
昨日、映画『オデッセイ』を観にいってきたんですけど、とても面白かったです。あんな広大な宇宙を前にしたら、恋愛で悩んでいる自分なんてちっぽけな存在だなと思いました。うじうじ言ってる場合じゃないですね。いつか宇宙に行きたいなあ。
まだ観ていなかったらぜひ!

------------------------------------------------------

第9回目のかつおさんの日記、並みならぬ気合いを感じて、ただただ圧倒されてしまいました。やりおるなあ…。

かつおさんは彼女のCさんに対して、自分の価値観と合わないところ、相手の嫌なところを「黒い液体」と例えて自己嫌悪に陥っていましたね。
うーん、でもちょっとそれって恋愛に幻想持ちすぎでは?と思ってしまいました。付き合う=相思相愛みたいな幻想。
だって黒い液体って大体の人が抱えていると思います。そんな相手に嫌なところが無いなんて中々ありませんよ〜。
でも、それさえも受け入れている人、相手に発散してしまう人、気にしない人、ギリギリのところで保ってる人、それを利用して違うエネルギーに変える人…みんなどうにかして黒い液体を消化してるのではないでしょうか。

そこで自己嫌悪になってつまずいていたら先に進まないですよ。
かつおさんは真面目で誠実でそこがとても魅力的なんですけど、それが足枷になってる気がするんです。そんなの違う人間なんだから、価値観が違って当たり前、無理に向き合わなくてもいいと思います。別にブルックリンのドーナツとか彼女から感じられるナルシシズムなんて横目で流せばいいじゃないですか。

黒い液体なんて持っていて当たり前、それをどう処理していくかが相手をどこまで受け入れられるかにつながっていくんだと思います。

なーんて偉そうに言ってるんですが、実は私も黒い液体をうまく扱えないんです。
私も場合は、自己嫌悪になるのではなくて、黒い液体を相手を見下す材料にするんです。かつおさんが「僕は体育会系育ち、Cさんはずっと帰宅部でとくに打ち込んだことことがない。多分、嫌なことに向き合う耐性がついていないんだろう。」って思ったの、Cさんのこと下に見てますよね?それと同じです。さらにその後に「だから相手は私よりも下の人間だ=私が相手を支配している」と優越感に浸るんです。最低ですよね(笑)
相手の嫌なところ、自分と合わないところをどんどん見つけて、それを支配欲を満たすための材料としていく。これは全員の男性に思ってました。なんでしょう、一瞬だけ劣等感が埋められた気がするんです。なんでも上下をつけたがるのは私の悪い癖です。

お互いにいつかは相手の気に入らないところを流せるように、更にははそれさえも受け入れられるような人間になりたいですね。

------------------------------------------------------

もう一件、前々回の日記で私が都合のいい女になっている問題を前向きに考察したところ、かつおさんは「それ辛い状況から逃げるための、口実ではないのか?」と仰いました。全くその通りです。それを指摘されて、心がチクっと痛みました。あ、今これ書いててちょっと泣きそうだ…。
でも、もう辛すぎて、ポジティブに捉えないとやっていけないんですよ。
向き合えば向き合うほど、「私の何がいけなかったの?」と劣等感を持ったり、「私に魅力がなかったせいだ」と自分を責めたり、「男は結局ヤりたいだけなんでしょ」と相手を責め出したりして、辛くなる一方なんです。
勉強や仕事だったらちゃんと向き合って努力すれば、ある程度の結果はでるじゃないですか。でも恋愛はそうならない。
向き合えば向き合うほど相手に固執してしまって状況は悪くなるのです。
幸いそこで私はメンヘラにならずに開き直った。それだけのことです。
それでも逃げださずに向き合えって言うんだったら、どうすればいいんですか? それともそんな男忘れろって? 南極にでも行けば、忘れられますかね???

はあ…つい感情的になってしまいました。
でも、前回かつおさんにヒドイこと言われて少しスッキリした気がします。ありがとう。きっと私とカンボジアの関係はずるずると続いていくと思いますが、次に会った時はかつおさんに言われたことを思い出してちょっとアクションを起こしてみようかな。「私たちの関係って何?」って。どうですかね?

------------------------------------------------------

さて、カンボジアの話はいったんこれでおしまいです。
次からはTさんという人との関係についてお話できればなと思います。
あれれ?あんなに好きだったカンボジアはどこ行った?と思われるかもしれませんが、カンボジアとはまた別なんです。
みんなちゃんと水色のフォルダに分かれて私の中に存在していて(MacのFinderイメージ)、どこかが更新されたり削除されたりしたとしても、影響しあわないのです。
まあ、しかしそのフォルダがいくらあっても寂しいんですけどね。あはは。
なんでこんなに寂しくて愛されたいんだろう…。

------------------------------------------------------

ps.

明日、ごはん食べに行くの楽しみだね!
意外と真面目に交換日記の方向性について話し合ったり、就活の話とかしてそうだけど(笑)はちゃめちゃな会話、期待してます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

26

童貞と都合のいい女の交換日記

カツオ→21歳、慶応ボーイ、だけど(素人)童貞。地方出身。 ワカメ→21歳、美大生。恋愛はしてるけどあまりうまくない。

コメント1件

A Iさん>ありがとうございます!これからもドシドシ更新していきますので、どうぞよろしくお願いします♥
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。