第25回 この幸せはいつまで続くのだろう? わかめ

かつおさん、お久しぶりです!

私は今、史上最高に幸せです。
早くこのことを誰かにノロけたくて、でも大学には全然友達がいないし、家族には今まで彼氏がいたことがないという設定で通ってるので、ここで吐き出させていただきます。

【その1 優しい】
もうこれに尽きる。優しくされると自分も相手に自然と優しくなれて、思いやれる。
それも、食事代を払う・荷物を持ってくれる・車道側を歩くなど、男性のエスコート的なものではなく、
私が動物園に行きたいといえば、行きたい!と言ってくれ、雨の日に傘を買ってくれ、TSUTAYAで私が観たい映画を選ばせてくれ、差し入れでもらったクッキー缶をくれます。テクニック的な優しさじゃなくて、本質的に優しい。あと怒らない。いくら私が遅刻しても「大丈夫だよ」と言ってくれます。
そう思うと、前に付きあってた人は会うたびに喧嘩していたので、なぜあんなに言い争っていたのだろう?と思うわけですが、不思議なことになかなか原因を思い出せません。思い出せるのは、私の私服がださいことに文句→喧嘩に発展、私が私の両親に彼を紹介しないことと(なんで紹介しないといけないんだ?)、勝手に私が自分の予定を入れること(なんで自分の予定を自分で決めちゃいけないんだ??今でも謎)くらい。私も言われるとワッと言ってしまって、自分が悪くてもなかなか謝れないので、なかなか収まりつかなくて、いつも泣いてました。ああ、本当に性格が合わなかったんだな。
それと比べるのも交際を始めてから約半年、一度も喧嘩はおろか、イラッとしたこともない。毎日穏やかな気持ちで生活することができます。

【その2 連絡しない、会わない】
前回の日記で連絡頻度が少ない!と喚いておりましたが、わかりました。連絡はたくさんするものではないと。
連絡がこない時、「私のこと好きじゃないのかな」「今日私のこと思い出さなかったのかな」と思いつめてつめて、やっと5日ぶりくらいに連絡が来た時ってすごく嬉しいんです。「連絡してくれてありがとう」という気持ちになれます。メールや電話でこんなに幸せな気持ちになれるって素敵じゃないですか?
毎日連絡をしていたら、ちょっと面倒くさいなあ、と義務感を感じてしまいそうですが、ほどほど連絡はとても相手のありがたみが身に染みていいものです。楽しいです。

会うのも一緒で、今は10日から二週間に1度ほどのペースで会っているのですが、このペースがちょうどいい。
会えない時の「会いたい、会いたい、会いたい!!!」と恋しく思ってる時が、一番相手のことを好きだなあと自覚する瞬間です。

【その3 ある日のデート】
そんなの誰も見たくねえよと色んなところから聞こえてきそうですが、いいのです。私のデートの一部始終をお見せします。

午後15時30分 上野駅 
私、30分の遅刻。服を選んでたら遅れた。謝り倒したら、「全然大丈夫だよ、忙しいのにこちらこそごめんね」と言われる。ちなみその日は朝から何もなかった。

午後15時40分 上野動物園
象、ライオン、しろくま、ペンギン、猫、カワウソ、猿、虎などの動物を見る。ゴリラは見られず、彼は残念そう。残念がってる顔かわいい。

午後18時 上野から品川に移動して、アクアパーク品川へ
クラゲがライトアップされて綺麗だったが、カップルたちがベタベタ触るために、指紋だらけ。
カワウソ、イルカ、アシカのショーを見る。可愛かった。それを見て喜んでいる彼が一番かわいい。ちょっとカワウソに似ている気がする。

午後8時 品川で入った飲食店にて、彼の劇団の劇団員の一人が辞めるということを告白される。深刻そうな彼にどう声をかけていいのか解らず。そんな大事なことを全然関係ない私に話してくれて、なんか感動。憔悴してる姿もかわいい。

午後9時 品川駅でお別れ。時間が経つの、あっという間。別れたくない。

午後9時15分 もっと一緒にいたかった!という気持ちを抑えきれずに電車を途中で下車。「家族、誰もまだ帰ってきてなくて、家に入れないの。今から家に行っていい?」と嘘の電話をいれ、彼の家に行く。

午後10時 ビールとアイスを買い込んで、彼の家にいく。テレビ見る。その後、親に友達の家に泊まると連絡し、寝る。

翌朝午前10時 寝坊した。シャワーを借りて大学へ行く。遅刻だ。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

いかがだったでしょうか。もう今超超超幸せです。ちょっと前まで「人類みんな死ね」って思ってたのに、彼と出会ってからは、人がみんな素晴らしく見えます。彼が死んだら、私泣く。

かつおさんも自意識とばかり戦ってないで、デートしなよ!!超たのしいよ!

ここで提案なのですが、次の日記までに、誰かとデートして(ごはんでも可)そのレポートを公開するのはどうでしょうか。
そうやって強制的にしないと、かつおさんは自意識のドツボにはまったまま抜け出せなくなってしまうと思います。

決まりね!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

童貞と都合のいい女の交換日記

カツオ→21歳、慶応ボーイ、だけど(素人)童貞。地方出身。 ワカメ→21歳、美大生。恋愛はしてるけどあまりうまくない。

コメント2件

ノロケいいですね!幸せになれます、読んでて
トンボさんありがとうございます!この幸せがいつまで続くのやら(<_<)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。