ハンダコウスケ

宮崎在住。1988年生。大学は哲学科出ました。地域デザイン系のお仕事で企画・編集・ライティングしています。本に映画に音楽と、にわかに楽しんでいます。文化系イベントに携わったり、Zineつくったり。noteではパッと頭に浮かんだことを自由に記します。
固定されたノート

アートかデザインか

あるものがアートであるかデザインであるかと、「卵が先か鶏が先か」のような問いを得てして僕らは唱えがちである。アートとデザインという横文字から連想されるイメージは...

好きなものは連鎖していく

何か一つの物事を好きになっていくと、次に好きになるものの予感が湧いてくる。  かつて、それを実感した出来事があった。  ザ・ストーン・ローゼズというイギリスのバ...

音と光の少なさを存分に味わっていたら心に隙間ができた

仕事のない日の夜のなんと心穏やかなこと。2日間休みがあるとして、それが土日とするならば、土曜日の夜の心の余裕は格別だ。そして、お酒を飲んでいなくても、どこかいい...

ファッションスタイルは出会いと環境で決まる

住む場所や身を置いてる環境で服の趣向はだいぶ変わってくる。  確固たる自分の好きな服装、スタイルというべきものはあるけれど、ずっとそういう自分にとっての理想的な...

書き言葉の世界の限界を探りたい

「小学生でも分かるように言葉をつづり、文字で表現したい」  最近、文章を書くときに戒めていること。  文字情報の世界に身を浸していると見えない世界がある。  普段...

余はいかにして本好きとなりしか

僕は本が好きです、はい。  本の装丁やデザイン、本のある空間、本を読むこと、本に関わるそのどれもが好きだ。  それもあって本のイベントや読書会、トークショーがある...