見出し画像

独学とは、真似ること

皆さんこんにちは、一浪です。


これまでの独学とは

一人で行動し、一人で考え、一人で成長していました。

ですが、今はそれはどんどん遅れていきます。

インターネットがある今、検査くすれば、大抵のことは解決します。

そこで、何を学びたいのかが重要になってきます。

人の能力や特技を真似ることはいけないことではありません。

良いと思ったらすぐ真似る。その生活を1ヶ月も繰り返すと、今の自分とは見違えるような成長をしていることでしょう。


人が何かを模索し、発見することには途方もない時間と労力が必要です。だから、あなたも途方もない時間と労力を掛けないと見つけることはできないでしょう。

何よりも大切なものは時間です。だから、先人の人がすでに発見ているものは、感謝しながら、どんどん真似ましょう。

本やブログには良い知識や大量にあります。

今までの学者や偉人たちは、人類がこれまで積み上げてきた知識を少しだけ広げる役割なのです。だからとても価値がある。

その偉人たちは、「人がまだ見つけていないもの」を見つけて来たのです。

その全てを吸収し、人類の知恵を広げる。もし、上まで登りつめたのなら今度はあなたが知識を残す番です。

真似ることに抵抗がある人は、その人の努力を軽々しく使いたくないのでしょう。

ですが、今情報を発信したり、本を書いたりしている人たちは、真似て欲しいのです。

「学ぶ」という語源は「まねぶ」からきているのです。

今存在するものを組み合わせて新たなものを作る。

それを必要とするのは、

「これからの世界を作る仲間たち」なのです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

毎日更新 夢があるから行動できる 「楽しむ」をモットーに

読んでいただきありがとうございます!
4

日本再興を目指す高専浪人生 一浪

不登校の経験から,誰もが通いやすく楽しい学校を作りたいと思い,理想の学校像を発信中.理想は暗殺教室..工業高等専門学校を受験するための情報も発信.好きなアーティストは落合陽一.数学者になるのが夢.目標:日本の教育を変えること.人が変わるきっかけを作りたい.「楽しむ」をモットーに.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。