見出し画像

目的ずれても良いじゃない

先週散歩ついでにクラフトフェアに行ったのですが、娘の寄り道により全然会場につかなかった。

『早く会場に行きたいのに娘全然先に進まないなー』とか『会場の方が色々遊べて楽しいのになー』とか思っていたのですが、よく考えたら長女が寄り道して遊んじゃうのとか当然だなと。

親たちはクラフトフェアという目的があって歩いてるけれども、娘にとっては歩くこと自体が目的なので、別に会場着かなくても良いんですよね。

正直クラフトフェアに御目当ての商品があるわけでもなかったので、途中からは別に着かなくても良いかなと思いながら歩いてました。

子供の寄り道あるある

1. 風船見つけると捕まえる。

それ、君のじゃないよ。


2. 段差があるととりあえず登る

転んで草花ぐちゃぐちゃになっちゃうよ


3. 謎の目視確認を始める

ちゃんと全員いるよ!


4. 棒的なものがあると掴む

その何かしらを掴んだ手でおかし食べないで!


5. 一旦座ってみる

そこ人の家の前だよ!


6. 顔はめパネルはめてみる

顔だしてるの、蛙のお腹部分だよ!


7. 目的地着いたら爆睡する

今からが本番だよ!

まだまだあるけどこんなとこで。子供との散歩だもの、目的ずれても良いじゃない。


---

たまに仕事してても、『あれ、なんかこの人との会話目的ずれてるな〜』というときがあると思いますが、そんな時にはイシューからはじめよがオススメです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます!『スキ』を押してもらうと、長野県松本市のおすすめカフェを紹介します!

縄手にある『SWEET』パンが美味しい!
3

Koushi Kagawa 😊

Res, Inc. / Web エンジニア担当 / Laravel / PHP / MySQL / Nuxt.js / Vue.js / Contentful / Netlify / Drupal / Wordpress / が出来ます。

松本市で生活中

仙台19年、東京14年を経て2016年11月より長野県松本市で暮らす私の日記。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。