koyomi

こよみ丸の名前でも制作「ダンボールに描く」からはじまりジャンルをとわず 子供も大人もたのしめる世界を創出中。ごはんと絵本とオペラに夢中。https://twitter.com/koyomitokoyori  https://www.instagram.com/koyomi_art

ピアノとヴァイオリン・チェロのコンサート フライヤーを作るお手伝い

先日「コバケンとその仲間たちオーケストラが贈る 
" Valentine's Day Concert "Vol.2」の
フライヤーを作るお手伝いをさせていただきました。

今回は出演者の顔写真は使わないという案件でしたので
自然とイラストに比重がかかり、これって腕が試されるよなあと思いながらも、押しかけみたいになりましたが、作らせていただきました!!  

チケットもということになりましたので

もっとみる

佐久市近代美術館で誰のものにも似ていなかった自分の絵に「ラ・カンパネラ」の鐘を鳴らしたい

前回の続き。
「歯痛退散・良噛健康之図」が佐久市美術館の公募展にて入選したところまではご存知の通り。

きのう、その展示を見に行った。
出品されているみなさん、どの方も素晴らしい熱量。
この展のために一年前から準備されているらしい。
年代も10代から70代 ? まで幅広い。

歯痛を放っていたツケを払うためにこわいオペをやる羽目になり、いままでメンテナンスをきちんとやってこなかったことを後悔しなが

もっとみる

初対面の方がわたしの絵を見て 柏手を打ったという光景に、頭のなかをオーボエの音色が駆け回った

昨年の終わり
「奉納絵馬」を描いた。
横125cm、縦95cmの大絵馬。

なぜ絵馬という形式を選んだかというと、自分自身でも乗り越えたいことがあったからなんだ。
わたしは今 歯のことで心配事があって、それを払拭したくて。

描き終わったのが去年の師走13日ごろ。
描いてみたら、無性にだれかの反応を見たくなった。すぐに「どお?!」と訊きたくなるこの性格は自分でもあきれる。

ちょうど、八ヶ岳を挟

もっとみる

ジュリー・テイモア演出のモーツァルト「魔笛」は別世界。 すぐに歌手の名前とか出てこないので備忘録としても。

絵を描くわたしがオペラにハマったのは、だいぶ月日がさかのぼるけど
「ホレ!! ホックニーが舞台美術をした「魔笛」だぞ!」っていう家人の掛け声。
みれば、手にはアマゾンから届いたDVDがしっかり握られており、そのままホームシアー(とはいえ 手作りの空間であるが)に直行。
観終わって、ノーテンに衝撃を受けた・・・

ホックニーの絵による導きもあったのかもしれないけれど、あっちの岸にあると思ったていた「

もっとみる

エルビスサンド

巷で「エルビスサンド」なるものが流行っていると聞き、早速作ってみるなり。

エルビスって、あのエルビス・プレスリーのこと??

ググってみたら、ビンゴだった!
彼のお母さんグラディスがエルビスのために作ったという聞いただけでありがたそうなサンドイッチ。
彼もまた、これが大好物だったとか。〈ネットからの受け売りですまぬ〉

作り方はいたって簡単。

①パンをほどよく焼いて、ピーナツバターを塗る。

もっとみる

くるみのクリスピー感と干しぶどうの甘酸っぱさがシンプルな味にグラマラスな味わいを作り出しているよ

わたしがパンを作るのは、パンが好きというのが底辺にあるけれど
鄙に住むゆえの止むに止まれずという部分と(近くにおいしいパン屋がないのだ)、この胚芽パンは他に追随をみないほどおいしいから。今の所、仕込みも手間がかからずできるので、時間管理がアバウトなわたしにとって最大の気分転換になっている。
いろいろ作ったけれど、いまはこれ一筋。
気候や室内の環境によっても、味わいが毎回ビミョウにかわる変化も含めて

もっとみる