「毎日100メモ」が生活を変える

メモを取るという作業が好きになったのは、4年前の夏のことだ。大学受験に向けて昼夜勉強に励んでいた私は、毎晩その日に勉強したことと次の日に勉強する予定のことを全てノートに記録していた。自分ができるようになったこと、そしてそれを活かして新しく学びたいことを可視化する作業が、勉強のモチベーションを保つ秘訣だった。最初は単純に勉強の効率化だけを目的として始めた習慣だったが、結果的に私の人生を大きく変えることとなった。そしてそれが、4年後の自分の生活を変えることになるとは思ってもみなかった。

最近新しいことに多く出会い学んでいるため、この習慣をもう一度始めてみようと思い、3日前から「毎日100個の新しい情報をメモに残す」ことを自分の中で課題としている。内容はなんでも良い。友だちから聞いた美味しいお店の情報、YouTubeで新しく見つけたバンドの名前、面白そうなゲームなど、とにかく今まで知らなかったことを100個メモする。毎日100個もメモを取るのは大変そうに感じるが、これが意外と簡単で、かつ私にとっては楽しい作業なのだ。

人は毎日気づかないうちに、膨大な量の新しい情報に出会っている。昨日一日のことを思い出してほしい。「こんなところにカフェがあったのか」「◯◯さんは犬が好きなのか」「これは英語で△△というのか」そんなちょっとした気付きや学びはいくらでもあったはずだ。「毎日100メモ」は、その一つ一つを箇条書きで記録していくだけの作業である。そこまで難しいことではない。

先述の通り、私がこれを始めたのはつい3日前だ。それでも、始める前には知らなかったことが既に400個も記録されている。それだけで何となくワクワクしてくるのだが、それ以上にせっかく記録した情報なのだから役立てたいという気持ちも出てくる。すると、その400個のリストを頻繁に見返すようになるのだ。することがない時、行き先に迷った時、とりあえずメモを見返す。その中からやりたいこと、行きたいところが見つかることは多い。それだけで、何もしていない時間はかなり減り、とても生産的な毎日になる。ような気がしている。

皆さんにもこの習慣をぜひ勧めたい。100個でなくとも、50個でも、30個でも良い。とにかく毎日新しい情報を記録することを習慣化することで、自分で得た情報を、自分の力で、自分の生活に役立てる楽しさが身にしみて感じられるはずだ。

目標とした数に届かない場合は、自分の興味のあることについてスマホで簡単に調べてみるとよい。美味しそうなラーメン屋を探したり、最近人気の映画の主演女優が過去にどんな作品に出演していたのかなど、目標を達成するために新しい情報を仕入れる。慣れてくるとこれも楽しめるようになるはずだ。

最後にこの作業を進める上で注意していただきたいことを2つ書いておく。1つ目は「メモしたことをすべて活かそうとしない」ということだ。これをやってしまうと、情報を使うことに時間がかかりすぎてしまい、メモの存在自体がストレスとなりうる。記録した情報の中に役立つものがあればラッキーくらいの気持ちで取り組んでみていただきたい。2つ目は「記録したメモの内容を誰にも公開しない」ということだ。あくまで自分のためだけのメモであり、だからこそ自分が得た情報を素直にすべて記録することができる。パスワード等でロックをかけられるメモアプリはいくらでもあるので、ぜひ探して活用していただきたい。もちろん、自分で見つけたお店に友だちを連れて行くといった活用の仕方は問題ない。注意すべきなのはメモ自体を他人に見られないことだけだ。このメモを誰かに見られたら恥ずかしい、という感情はこの作業を進める上で最も邪魔なものである。

この作業を習慣として以来、「情報」というものの重みを肌で感じている。一つ一つの情報が私の生活に確実に影響を持っているのである。情報を発信するということは、誰かの生活を変えることだ。私もそれを仕事としている以上、誰かにとってプラスの影響を持てるよう努めなければならないと考えている。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読みいただきありがとうございます。 ご支援いただいたお金は「美味い飯と酒と、それに合うもん」に使わせていただいております。 そんな無駄遣いに、ご協力いただけると幸いです。

122

吉田 コウ

コラム

色んなことを考えた証拠。自己満足の記録です。
2つのマガジンに含まれています

コメント4件

とても面白い取組ですね。
早速、自分も始めてみました。
>うなさく さんコメントありがとうございます。1日100個は私が学生だからこそ可能な数字だと思っています。続けることが一番大事なことだと思っていますので、ご自身の生活に合ったペースで取り組まれるのが良いかと思います。こうして自分が提案したものを受け入れていただけること、非常に嬉しく、ありがたく思います。その後の経過など、ご報告いただけると幸いです。
仕事で業務内容が複雑すぎて全然覚えることができなくて悩んでいたところ、こちらの記事を見つけました。早速始めてみます!ありがとうございます。
>Lifetravelerさん
コメントありがとうございます。
仕事の中で見つけたことをメモするのも非常に有効かと思います。ビジネス面での活用はメモの分類も必要になるかもしれませんね。上手に活用していただけると幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。