Koyu Tsuruno(霍野 廣由)

亡き人の人生の復元

今日は葬儀が二件あった。ドタバタな一日だったが、葬儀の在り方について、改めて考える機会だった。 82歳の女性の葬儀。若い頃は近くの老人福祉施設に勤務。同僚から慕わ...

OiBokkeShi「老いと演劇のワークショップ」に参加して学んだこと

僕「いつも元気いいねー、幾つになったん?」 ご門徒「今年の秋で80歳よ」 僕「えっ、80、そりゃ分からん。若いねー。」 ご門徒「よう言うわw。まぁ、頑張っちょるわな。健...

遊びを通して、構造を学ぶ

子どもが2歳になった。誕生日プレゼントに、おもちゃを買った。これは、よく遊びにいくボーネルンドにおいてあるもので、最近子どもがハマって遊んでたので、これにした。...

G20大阪市民サミット

明後日から大阪で開催されるG20を前に、市民が主体となって諸課題について考える、G20大阪市民サミットの分科会に参加したのでメモをシェア。 僕が参加したのは、[地域か...

死について考える03

ここ最近、宮下洋一氏の「安楽死を遂げるまで」を少しずつ読み進めている。 自己決定権の話題。安楽死が認められる条件の一つに「自分で決断する」という項目がある。まさ...

死について考える02

宮下洋一氏の「安楽死を遂げるまで」を読んでる。まだ途中だけど、めっちゃ良い本。 この書物のなかで、深く考えたいテーマはたくさんあるが、いまパッと思いつくのが、自...