見出し画像

みんなと同じ 普通の 唯一の赤ちゃん

連休が終わって、普通の平日の毎日が過ぎて、
やっと週末となりました。
どことなく、ほっとした空気が流れているような 普通の休日の朝です。

りこちゃんと こざる達は、皆で一緒に
いつものように 賑やかに 朝ごはんを食べています。

テレビでは、イギリス王室のハリー王子とメーガン妃に
赤ちゃんが誕生したニュースをやっています。

「赤ちゃん、かわいいねー。」
「スヤスヤ寝ているよー。」
赤ちゃんが大好きな りこちゃん、こざる達は、
かわいい赤ちゃんの様子を 嬉しそうに見ています。

「へー、ハリー王子が赤ちゃんを抱っこしているのって、
異例のことなんだ。」
「王室では 赤ちゃんのお披露目会見で、
赤ちゃんを抱っこするのは、今までは お母さんだったんだね。」

会見の途中で、お父さんが赤ちゃんを抱っこすることはありましたが、
抱いて登場するのは、お母さんだったようです。

「言われるまで、全然気がつかなかったよー。」
みんな、うんうん頷きます。

王室は、ちょっとしたことでも、あれこれ注目されるのですから、
お父さんであるハリー王子が ずっと赤ちゃんを抱っこしていたのは、
大きな変化なのでしょう。

「男性が育児をするのは 自然なことっていう
二人のメッセージなんじゃないかって。」
「そうかー、そうなのかもね。」

日本でも 近頃は 保育園に子供を送り迎えする
スーツ姿のお父さんも見かけます。

「男性も 育児を手伝うのではなく、
育児をするのが普通だっていう社会になるといいね。」
いずれ、そうなるでしょう。
そうなってほしいですね。

「赤ちゃんは、称号を持たないんだって。」
「称号って 何?」
「王子って呼ばれないんだよ。」
「ジョージ王子みたいに、アーチー王子って呼ばれないんだ。」
「せっかく本物の王子なのに?」

確かに 世の中には "なんとか王子"が たくさんいますね。

「りこちゃん、赤ちゃんね、王子って呼ばれないんだって。」
「あら、そうなの。」
「うん。アーチー王子なのに、ただのアーチーにするんだって。」
「ただのアーチーで、いいよー。かわいいじゃない。」
りこちゃんは、ニコニコしながら言います。

ニュースでは、ヘンリー王子とメーガン妃の意向で、
できるだけ普通の生活を送らせたいからと、
王子としての称号は持たないと 言っています。

「大きくなって、学校に行って、アーチー王子って呼ばれると、
もうそれだけで特別な感じになっちゃうもんね。」
「そうだね。子供同士では、普通にアーチーって呼んで、
普通に遊びたいよね。」
みんな、うんうん頷きます。

「王室に生まれた王子だけれど、
みんなと同じ、普通の赤ちゃんなんだもんね。」
「そうよー。同じ かわいい赤ちゃんだよ。」
りこちゃんも そう言って 頷きます。

ラジオからは、ゆっくりと やさしい歌が聴こえてきます。

「青く小さな心 隠した手のひらの隙間に
光が射すようにそっと 優しく伝わる温もり」

Uruの『奇蹟』です。

「迷い立ち止まっては 弱さに溺れていた
私が今 強くなれるのは あなたに出会えたから」

みんな、やさしい気持ちに包まれて、静かに歌を聴いています。

「溢れ出す 愛おしさで 包みたい そっとその全てを
この世界で たった一つだけの 輝ける 奇蹟がある」

みんな、朝ごはんを食べ終わったようです。
「じゃあ、食後のコーヒー、淹れようかな。」
こざるちゃんが、嬉しそうに言います。

今日も こざるカフェは、ゆっくり始まって
のんびり 穏やかに時間が流れていきます。

読んで下さって、どうもありがとうございます。
今日は朝から気温が上がって、夏を思わせる一日でした。
よい毎日でありますように (^_^)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

バンザーイ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ありがとうございます♪
7

こざるカフェの日々ウールー

ひっそりと、こっそりと、空想でカフェを始めることにしました。 「ウールー」は、フランス語で heureux と綴り、「幸せな」という意味です。営業時間は不定期です。 こざる達は 人間のおばあさんの りこちゃんと 一緒に暮していて、時々、登場します。

noteゆっくり部

ゆっくり、ゆったり、のんびり。そんな投稿をお待ちしている企画です。noteゆっくり部部長、花介がゆっくり格納に伺っております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。