スクリーンショット_2019-01-27_0

笑顔の大坂選手、おめでとう!

 今日は、テニス 全豪オープンの女子の決勝戦、
大坂なおみ選手の試合です。
りこちゃんと こざる達は、一緒に夕飯を食べながら、
テレビ観戦、大坂選手の応援です。

「なおみちゃーん、がんばれー!」
「わー、サービスエースだー!」

 こざる達は、わいわい、賑やかに応援です。
りこちゃんは、いつものようにニコニコ、嬉しそうです。
テニスを観るのも好きですが、
こうして 皆で一緒に賑やかに楽しく過ごすのが好きなのです。

 試合は、大坂選手のペースで進んでいきます。
2セット目、大坂選手はチャンピオンシップポイントを迎えますが、
そこから、相手のクビトバ選手が猛烈な粘りでポイントを重ねて、
逆に大坂選手は、このセットを落としてしまいます。

 こざる達は、ここで そのまま大坂選手が勝つと思っていたので、
ちょっと しょんぼりします。

「あらー、負けちゃったの?」
静かになった こざる達と、画面で少し不安そうな顔をしている
大坂選手を見て、りこちゃんは、そう思ったようです。

「ううん、りこちゃん、まだ終わってないんだよ。」
「あら、そうなの?」
「ここで、なおみちゃんが勝つと思ったんだけど、
相手の選手が ものすごく頑張ったんだよ。」
りこちゃんは、うんうんと頷いています。

「そうだよ、まだ試合は続くんだよ。なおみちゃーん、がんばれー。」
しょんぼりしていた こざる達が、また賑やかに応援します。

 そして大坂選手は そのまま失速することなく持ちこたえて、
ついに試合に勝ちます。

「わーい、わーい、優勝だー!!」
「りこちゃん、なおみちゃん、優勝したよー。」
「よかった、よかったねー。」
りこちゃんも、こざる達も、ニコニコ、とっても嬉しそうです。

 そして、試合の後、表彰式が始まります。
まず準優勝のクビドバ選手が表彰されて、スピーチです。

 りこちゃんも こざる達も、じっと画面のクビドバ選手を見つめています。
「りこちゃん、クビドバ選手は、3年前に強盗に襲われて、
左の手首を大怪我したんだけど、
テニスを諦めないで、ずっと頑張ってきたんだよ。」
「まぁ、大変だったんだね。」
りこちゃんも、かわいそうに、という顔をしています。
「えらいねぇ。」
「うん、えらいねー。」
りこちゃんも こざる達も、メルボルンの観客と一緒に、
クビドバ選手に拍手を贈ります。

そして大坂選手が優勝カップを受け取って、スピーチが始まります。
みんな、ニコニコ、大坂選手を見つめます。
「なおみちゃん、よくがんばったねー。」
「おめでとう、なおみちゃん!!」
りこちゃんも、ニコニコして
「なおみちゃん、すごく かわいいねぇ。」と 喜んでいます。

 テニスの中継が終わって、りこちゃんは 就寝の時間となり、
こざる達は、階下でコーヒーを飲みながら、おしゃべりです。
「りこちゃん、今日も寝顔がニコニコしていたね。」

 ラジオからは、こざる達も大好きな歌が流れてきます。
「君が笑えば、この世界中に、もっともっと 幸せが広がる」

AIの『ハピネス』です。
こざる達も、一緒に歌います。
「君が笑えば、すべてが良くなる」

今夜も、こざるカフェは ゆっくりゆっくり、
時間が穏やかに流れていきます。

読んで下さって、どうもありがとうございます。
スポーツには、試合にも、それぞれの選手にも、ドラマがありますね。
よい毎日でありますように (^_^)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。良い一日を(*^^*)
8

こざるカフェの日々ウールー

ひっそりと、こっそりと、空想でカフェを始めることにしました。 「ウールー」は、フランス語で heureux と綴り、「幸せな」という意味です。営業時間は不定期です。 こざる達は 人間のおばあさんの りこちゃんと 一緒に暮していて、時々、登場します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。