弁護士藤木和子 プロフィール、掲載、講演依頼など

法律事務所シブリング 代表弁護士

「”障害”がある人の”兄弟姉妹”」のことを平仮名で「きょうだい」「きょうだい児」といいます(英語で兄弟姉妹は「Siblingシブリング」といいます)。弟に聴覚障害があり、大人になったきょうだい児・SODAソーダ(Sibling of Deaf)として、聴覚障害のある方とその家族に関わっています。また、筑波技術大学非常勤講師として聴覚障害学生に身近な法律を教えています。

NHK「ろうを生きる難聴を生きる」(2019年2月2日)

2019年7月12日(金)昼12時45分アンコール再放送

優生保護法弁護団、聞こえないきょうだいをもつSODAソーダの会、筑波技術大学での授業の様子が取り上げられました。

朝日新聞「私の中の優生思想乗り越えたい」(2018年7月23日)

毎日新聞 シブコト障害者のきょうだいのためのサイト紹介(2018年12月19日)現在は750名超えに!


聞こえないきょうだいをもつSODAソーダの会

ソーダの会ホームページ

仕事のご依頼、ご感想・ご意見など

講演、研修、学習会等の仕事のご依頼、ご意見・ご助言等はこちらのお問い合わせにお願いします。ご意見等は可能な範囲で返信させていただきます。

講演方法は試行錯誤中ですが、主催の方に音声か手話をご選択いただいております。ろう者・手話関係者向けの場合は、基本的に手話で行っています。(手話での講演実績:全国ろうあ者大会、東京、川崎、横浜、兵庫、大阪、鳥取等)。配布用のパワーポイント資料と情報保障者用の原稿メモを事前資料として準備します。

※法律相談につきましては、現在多忙のため受任できない場合がありますのでご理解お願いします。

メディア掲載


講演例

ひとりひとりに心を込めてお伝えしていきたいと思います。(チラシをクリックするとリンク先があるものはリンク先に飛びます。ご参考までに終了したものを含めて掲載します。)

大学生のきょうだい3名と、参加者の方々と座談会形式で行いました。

療育センター等で親御さん、職員の方向けにお話させていただく機会も多いです。

手話で講演させていただきました(読売新聞川崎版に掲載)

東京、神奈川、埼玉、大阪、鳥取等でお話しさせていただいています。

今後の予定

【2019年7月・8月】
7月7日@鳥取「優生保護法と家族」講演
7月15日@東京「きょうだいと家族、社会との関わり」講演
7月20日@富山「優生保護法と家族」講演
7月28日午前@東京「家族の思いと願い」パネルディスカッション(27日と2日間の研修会の一部)
7月25日イベント
7月28日午後@東京第4回&「家族みんなでカンガエルー」交流会(残席4名)
7月30日@埼玉、上尾「優生保護法と家族」講演
8月4日デフサポさんとのコラボイベント代表牧野ユカコさん(難聴)とのトーク(満席らしいですが、ライブ配信があるそうです。お子さんや大学生の難聴当事者の話もあります。)
8月20日午後@東京 上野美術館で他の障害のきょうだい3人でのトークショー(TURNという東京都美術館(上野)でのフェスで、16-18、20日に開催。ろう者のアーティストの牧原依里さん、斉藤陽道さんも会場にはいらっしゃるそうです。詳細が決まり次第追記します。)
8月30日@東京優生保護法裁判期日
8月31日@横浜「きょうだい児だった私が弁護士になった理由」講演

詳細・申込み

家族みんなでカンガエルー 詳細・申込

【2019年9月以降】

9月8日@東京「聴覚障害者のきょうだい」講演
9月21、22、23日(未定)@広島特別支援教育学会+α
10月12日インフォメーションギャップバスター「司法手話通訳」講演と交流会
10月26日@名古屋
10月19日@埼玉、熊谷「聞こえないきょうだいをもつSODAソーダの会を立ち上げて」講演
11月3日@広島
11月9日@埼玉、鴻巣「優生保護法と家族」講演
12月6日@埼玉「誰もが大切にされる社会に」
12月24日@熊本

【2020年】
1月7日@東京自立支援法合意から10年
2月9日@川崎
4月18、19日@東京 全国きょうだいの会

主な講演・原稿掲載のテーマ

”きょうだい・家族と社会の関わり”、”大人になったきょうだい児から”、”聞こえないきょうだいをもつSODAソーダの会を立ち上げて”

東京都北区福祉センター職員研修、川崎市療育センター保護者学習会、栃木県手をつなぐ育成会家族教室、平塚ろう学校、てんかん協会、リハビリテーション誌、福祉労働、「きょうだいの私、結婚どうする?」(NHK645ニュース)、東京大学いのちを考えるゼミ、難病の子どもと家族の会ニモカカクラブ、世界希少・難治性疾患の日RDD2019 in飯能など。


”学校”、”法律って何?”、”将来の進路に向けて”

筑波技術大学(聴覚障害学生に手話で身近な法律・聴覚障害に関わる法律やニュースなどについて)、社会事業大学(手話で学ぶ社会福祉士対策講座)、福島大学、平塚ろう学校、葛飾ろう学校、関東ろう青年のつどい、ロータリークラブ。

参考)スプートニク様(キャリアアップに関心のある聴覚障害者が中心)がイベントレポートを作成してくださいました。


”障害者差別解消法・権利条約”、”優生保護法 私たちの声を未来を変える力に”、”聴覚障害と情報保障コミュニケーション”、”高松手話通訳訴訟”、”アメリガ視察”、”電話リレーサービス”

写真は2018年のJDF日本障害フォーラム@秋葉原UDXにて、竹下日盲連会長、石野全日ろう連会長らとパネリストとして登壇した際のものです。

JDF日本障害フォーラム全国大会、全日本ろうあ連盟、JD日本障害者協議会、DPI障害者インターナショナル日本会議、全国社会福祉協議会、全国身体障害者施設協議会、全国ろうあ者大会(仙台)、全国手話通訳問題研究集会(福島、愛知)、日本聴覚障害学生シンポジウム(福岡)、東京都聴覚障害者連盟、東京都聴覚障害者のコミュニケーション教室、埼玉障害フォーラム、埼玉県・愛知県・兵庫県聴覚障害者協会、川崎市ろう者協会、埼玉県・群馬県・さいたま市手話通訳者要約筆記者研修、埼玉県内各市町村の聴覚障害者協会・通研支部・手話サークル等、日本音響学会、NPO法人シアターアクセシビリティネットワーク、NPO法人インフォメーションギャップバスターなど


高松手話通訳訴訟弁護団

全日ろう連 電話リレー法制化検討WG・強制不妊手術対策委員

厚生労働省委託研究事業 専門分野における手話通訳養成(司法)


Sibkotoシブコト障害者のきょうだいのためのサイト

「きょうだい(Siblingシブリング)のコトをきょうだいのコトバで話そう」

会員登録(無料)現在会員約750名 


ファーストペンギン(20代、30代を中心とするきょうだいの会)

現在約100名のメンバー。月1回程度都内で集いや飲み会などをしています。

全国きょうだいの会

NPO法人インフォメーションギャップバスター


プロフィール


1982年 埼玉県上尾市生まれ

2010年 東京大学法科大学院卒業

2012年 弁護士登録

    日弁連 障害者差別禁止法特別部会

2014年 筑波技術大学非常勤講師
    (聴覚障害学生へ法律学の授業)

2018年 国立障害者リハビリテーションセンター学院

    手話通訳学科卒業

Twitter

Facebook

メルマガ(お知らせ等がある際に不定期に発行)

旧ブログ(2014年~2018年半ば)実験!「きょうだい」(障害のある人の兄弟姉妹)ひとつの例

    

    

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「きょうだい」がいつか辞書などにも載るコトバになりますように!!

感謝です!!これからもどうぞよろしくお願いいたします!!
14

聞こえないきょうだいをもつSODAソーダひとつの例

聞こえないきょうだいをもつSODAソーダのあるある、こうしてほしかった、こうしたかった、こうしてもらってうれしかった等を中心に。子育て中の親御さんや次世代の聞こえない子どもデフや子どもソーダに向けて。
2つのマガジンに含まれています