手軽さに反したシステム。マスメディアのネット記事を見るのが非常に面倒臭い件について

ネットの武器は手軽さである。だから手軽さに反したシステムはユーザーの満足度を下げてしまう。

手軽さに反したシステムの一例として「ログイン」がある。ニコニコ動画はつい最近までユーザー登録をしてログインをしなければ動画が視聴できなかった。そしてその構造は、ライバルであるYouTubeにユーザーを奪われる一因となった。

「ニコニコ動画、ログインなしで視聴可能に」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1802/28/news101.html

似たようなことをしているメディアはいくつかある。新聞や雑誌などもともとが有料の紙媒体で情報発信していたネットメディアの記事は無料のユーザー登録、ログインしないと読めない。こうしていくつかのメディアはニコニコ動画と同じ過ちを犯しているのだけれど、ニコニコ動画がそうであったように、ユーザー離れが進まないとおそらくこのシステムは変わることがないだろうと思う。

もうひとつユーザー体験を損なうものに「ページ送り」がある。要するに次のページへ行かないと記事の続きが読めないということなのだけれど、実はこれも非常に良くない。なぜなら、ずる賢くPV稼ぎしているということもそうだけれど、何よりもスクロールするだけで次の情報へアクセスできる方が圧倒的に便利で楽だからである。Facebook、InstagramやTwitterに代表されるタイムラインがそういう仕様となっていて、多くの人はこれに慣れていっている。

そしてこのスクロールするだけで次の情報へアクセスできる自動読み込みシステムに慣れた人たちはクリックすることさえ鬱陶しく感じるようになる。おそらくページの再ロードを待つという行為がストレスになるのだと思う。これは若い人たちほど過敏に感じ取っている面倒臭さだと思う。だからページ送り(クリック)をしなければいけないプラットフォームからは若者は消えていくだろうと僕は予想している。

今は、1クリックすら悪なのである。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

文章を読んで頂きありがとうございます。よかったら、記事の拡散or書籍プレゼントをしてもらえるとまた記事が書けるので嬉しいです^^ http://amzn.asia/aVFvd7K 得た知識はnoteやブログで公開しますね。http://kruchoro.com/

あなたのメンタルの強さが1上がった!!なんか元気出てきたでしょう!?
49

ちょっぺ〜のエッセイ

短いエッセイです。短くないときもあるかもないです。心理学に関する話が多いです。このマガジンはブログの下書き用です。ゆるふわっとみんなで雑談できたらいいですね。清書版はブログに記述。心理学ブログ https://kruchoro.com 読書系ブログ http://kruch...

コメント2件

すごく共感しました。
一記事でも6ページに分かれているコンテンツも見受けますし、いくらコンテンツが良くてもUI観点からファンが離れる可能性は高いですよね。
手軽さゆえの面倒くささ。私が持ってたモヤっとはそれだったんだと核心突かれました。共感の一言に尽きます...。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。