見た目のイメージが、あなたの人生を変え続ける

「外見より中身!」「大事なのは質や内容!」「見た目よりも性格!」といった言葉はよく聞きますよね。確かにこれらは科学的にも真実です。

しかし、見た目を繕わないと中身にまで良くない影響を及ぼすことになります。

外見も大切だし、中身も大切。どちらかを疎かにするとどちらもダメになってしまうものなのです。それくらい、私たちは見た目からの心理的な影響を受けて人格を形成していますし、見た目のデータを分析・活用して人生の重要な局面における選択をしています。

特に影響を受けやすいのが服装や髪型、そして体型や姿勢です。ミスコンなどでは内面的なことを磨くと同時に体型や姿勢の指導もありますが、それは内面を上手く表現するために体型や姿勢といった見た目の工夫も大切だからです。

ファッションは体型を作るところから始まっているのです。社会にボディメイクという単語が出てきたのも、この部分をわかりやすく説明するためです。

太り過ぎや痩せ過ぎは健康に良くないというのは誰でも直感的に理解できることですが、実は肉体的な健康だけではなく心の健康にも良くありません。

例えば、太っていても痩せていても、体型が著しく健康基準から外れている人は、自分に自信が持てなくなり他人の意見に流されて不満を抱えてしまう傾向があります。

もちろん、どのような体型や見た目であれ、それらが自分自身の一部であり、自分の個性やアイデンティティとしてもふさわしいものだと確信できるのなら、その姿で生きていくことはまったく悪くありません。

太っていようが痩せていようが、そのように自分を受け入れることができている人たちは幸せですし成功もしています。

ただ、そのような考え方ができるようになるためにはまた別の心理テクニックが必要ですし、端的に言うと、体型を科学的な健康基準に合わせる方がコスパが良いです。

つまり、多くの人にとっては、その方が簡単かつ、手っ取り早く幸せになれるのですね。これは仕事面でも恋愛やプライベートな面でも同じです。

自分の肉体に満足している人は人生を楽しむことができるのです。

なので、特に自分の価値観や生き方を否定するものでないのあれば、健康的な体型づくりに向けて努力するのがおすすめです。

単純に考えて、健康的な肉体の方が生物学的な幸福の恩恵を受けられるので、2倍幸せになれますからね。

そうやって常に自分の体型を理想的な生き方に合わせて調整し続けることで、私たちは自分らしい人生を歩むことができます。

体型が変わることで人生も変わるのです。

参考文献
・不幸なのは体型が原因?自信を持てるようになるダイエットと肉体改造の心理学
・モテるかどうかは食事の内容で決まる!恋愛の結果を左右する健康心理学

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

文章を読んで頂きありがとうございます。よかったら、記事の拡散or書籍プレゼントをしてもらえるとまた記事が書けるので嬉しいです^^ http://amzn.asia/aVFvd7K 得た知識はnoteやブログで公開しますね。http://kruchoro.com/

小さなことをコツコツと。ゆるい繋がりが大切です。
30

ちょっぺ〜のエッセイ

短いエッセイです。短くないときもあるかもないです。心理学に関する話が多いです。このマガジンはブログの下書き用です。ゆるふわっとみんなで雑談できたらいいですね。清書版はブログに記述。心理学ブログ https://kruchoro.com 読書系ブログ http://kruch...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。