女性は左、男性は右?

これはきっとカップルの立ち位置についての話です。あるいは人間の安心感に関する話かもしれません。


みなさんは彼氏だとか彼女だとかと一緒に歩くとき、どちら側に立ちますか?

「私は右が多いかな」という人もいれば「俺は左やな」という人もいるだろうし、タイトルの通り「女性が左で、男性が右」というパターンになっている人もいれば、「そんなの決まってないなぁ。適当です」という人もいると思います。

で、なんでカップルで立つとき、女性が左で、男性が右だと思ったのかというとですね。いや、別にそれが正しい立ち位置だとか言いたいわけではなく、かと言って僕自身がそういうことになっているから言いたいというわけでもないのですが、これって実は歌詞に出てくる話なんです。

錬金術師のショウ タッカーさんに「君のような勘のいいガキは嫌いだよ」と言われるくらいに勘のいい人ならひょっとしたら気づいているかもしれませんが、その歌詞というのは、ひとつはプリンセスプリンセスの『M』、もうひとつが槇原敬之の『もう恋なんてしない』です。では、それぞれの歌詞の該当部分を見てみましょう。

まずはプリンセスプリンセスの『M』の歌詞がこちらです。

「あなたのいない右側」です。この歌を女性目線の歌と考えると、この右側にいるのは男性です。もちろん現実の話をするとLGBTカップルのパターンもあるかと思いますが、この歌が作られた時代背景も含めて今回は女性目線から男性を思う歌と仮定して話を続けますね。

というわけで、歌詞に出てくるのは男性が右で女性が左にいるのがテンプレの立ち位置となっているカップルというわけですね。

次に槇原敬之の『もう恋なんてしない』の歌詞を見てみます。

なるほど。左に少し、戸惑ってしまっています。ということで、この歌が男性目線から別れた女性のことを思って綴られたと仮定すると、こちらの歌詞でも「男性が右、女性が左」というパターンです。まぁマッキーはLGBTであたるところのGですから、この解釈もやはり楽曲が作られた時代背景を考慮しての仮定の話とします。

要するに、「男性が右、女性が左」っていうのは昔からあるテンプレの立ち位置のなのかな、ってふと思ったのです。まぁこれはたまたまかもしれませんし、だからなんだっていうこともないですし、何度も出てきているようにそもそも世の中には男女のカップル以外にLGBTのカップルがいるのでまったくもってまとめてくくることはできないわけなんですけどね。でも偶然なら面白い偶然ですし、何となく共有したいなと思ったのです。

といったところで、みなさんは恋人と並んで歩くとき、立ち位置は決まっていますか? なんとなくだけど、こっちにいると安心するなぁみたいなやつです。僕個人で言うと女の子には左側にいて欲しいですね。たぶん僕が右利きだからだと思うのですが、詳しい理由はわかりません。心臓が左にあるから右にいてもらうと安心しやすいっていう話もありますけど、どうなんでしょうね。

なんだか、考えれば考えるほどどっちでもいいや、って思ってきます。右もいいけど、左も捨てがたい。でもこういう型みたいなのって付き合っていく上で何となく決まっていくこと多いですよね。

今度みなさんも恋人や好きな人と一緒に歩くとき、自分と相手がどっち側にいるのか意識してみてください。で、相手に気づかれないように逆になってみたりとかしてみてください。なんか変な感じがするかもしれませんよ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

文章を読んで頂きありがとうございます。よかったら、記事の拡散or書籍プレゼントをしてもらえるとまた記事が書けるので嬉しいです^^ http://amzn.asia/aVFvd7K 得た知識はnoteやブログで公開しますね。http://kruchoro.com/

どーせそうやって他の人にも好きって言ってるんでしょ!知ってるんだから!
66

ちょっぺ〜のエッセイ

短いエッセイです。短くないときもあるかもないです。心理学に関する話が多いです。このマガジンはブログの下書き用です。ゆるふわっとみんなで雑談できたらいいですね。清書版はブログに記述。心理学ブログ https://kruchoro.com 読書系ブログ http://kruch...
1つのマガジンに含まれています

コメント5件

キャバクラでも、本指名のお客様の左側に付くようにすると、男性は意識しやすくなってくれると昔ベテランのお姉さまから教わりましたよ。
私は右派です。理由なのですが、手をつなぐのが左手が良いからです。たぶんこれは自然な流れだと思います。手をつなぐことによって右手が塞がるのが嫌なんですよね。右手は利き手ですし、武器でもあります。なんかあった時に女性を守ることもできなくなります。だから右手を空けた状態でないと私は落ち着きません。左利きの人は逆なんでしょうかね?!
車道側を男が歩くように、危険から女性を守るように男性が盾として立っているイメージ。
初めまして。歌詞のタグでこちらの記事に辿り着きました。
歌詞から男女の立ち位置に違いを発見されたなんてすごく面白いですね。
私は女ですが、右側に人がいてくれたほうが(自分は左にいるほうが)安心感があります。
右側に人がいると安心感、左側に人がいるとドキドキ(緊張)します。
恋愛で上手く使い分けできたら良いかも知れないと思いました(^^)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。