見出し画像

きれい好きオランダ人がやってきた-イギリス生活5ヶ月目

私が住む大学の寮ではキッチンは共用。最大で12人のフラットメイトとシェアすることになっている。
私が来た頃は、住人が少なかったし比較的シャイかつ料理をしない人が多かったのでキッチンが混むことは稀だった。私は、広ーいキッチンを自由に使っていた。

ただ、やはり共用なので、みんなが常に綺麗に使ってくれるとは限らない。
たまにシャイなフラットメイトが愉快なお友達を呼んでパーティをすると、翌朝のキッチンはカオスそのものだ。
この日は、至る所に粉々のクッキーが落ちていた。

それでも大体当事者が自分たちで元通りにしてくれるので、まだいい方だ。散らかし放題で全く片付いておらず、空き瓶だけがズラッと綺麗に窓際に並んでいるフロアもある。

私たちのキッチンには、先月の終わりに新しいフラットメイトが6人入ってきた。彼らは全員オランダからの留学生。おしゃべりでちょっといかつめの3人組と、静かでイケメンだけど顔が似すぎてて判別できない3人組。

ちょうど彼らが越してきたころは、月1回のkitchen inspection(寮のスタッフによるキッチンの検査)の直前だった。この検査にひっかかると、フラットのみんなで罰金を払わなければいけない。でも、あり得ないほど汚い!!とかじゃない限り殆どお咎めなしだということがわかっていたし、いつも通りに、使っていた。

そんなある日、いつものようにキッチンに来ると、洗った後置いておいた皿や鍋が見当たらない。
というかメチャメチャきれいになってる…!パンくずひとつ落ちていない。シンクも今までになくピカピカだ。
…いや、そんなことより、私の鍋どこ。。

毎日使うから、と思って置いておいた私の皿や鍋は綺麗にまとめて部屋の隅に追いやられていた。
聞くと、新しく来たオランダ人のみんながkitchen inspectionのために掃除してくれたらしい。お礼を言いつつ、「でもそんなに検査は厳しくないんだよ〜」と教えると
「うん、でも綺麗な方が良いでしょ」ともっとも過ぎることを言われてしまった。
繊細だと有名な日本人完敗。。

まぁでも、綺麗にしてくれるし、最初は有難いなーと思っていたんだけど

しばらくすると、今までのように自分のものをキッチンに置いておくと、勝手に使われちゃうことが判明。
私が引き出しの隅にまとめて入れておいたスプーンフォーク類も
|スプーン|フォーク|ナイフ|
といった感じで綺麗に仕分けされていた。
決して共用だとは思ってないと思うんだけど、要するに「置いておくほうが悪い」ということなんだろう。。(でもいちいち部屋に持ち帰るの面倒なんだよ〜(*_*))

今までは暗黙の了解で、キッチンにある他人の物にはみんな触れなかったんだけど、新たなルールの登場により、みんなキッチンに自分の物を置かなくなった(笑)
多数派ってやっぱり強いんだなぁ。

スポンジとかも自分で買ってるから「自分のスポンジ」があるんだけど、この前フツーに私のスポンジで皿洗ってた。堂々と使われると逆に「それ、私の…」と言えない巧妙なトリック。使うならもっとコソコソと使ってほしい。。と私は思うのでした。

でもオランダ人のおかげで今日も私たちのキッチンはクリーンなのです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

かしゃりほ

出版社で新米編集者をしてます。そろそろnote復活する!学生時代に書いたイギリス留学日記も残しておきます🇬🇧

イギリス留学生活

イングランド中部に留学中。発見と試行錯誤のまいにち。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。