麻生大臣に無知を指摘された立憲民主・川内博史「私もあえて分かったうえで聞いている」全力で負け惜しみ

 1日の衆議院予算員会で質問に立った立憲民主党の川内博史議員が、麻生大臣に根本的な間違いを指摘され狼狽、苦しい言い訳をする一幕があった。

 川内氏は「財務省改ざん問題にかかわって処分されたものが皆、昇格している」と麻生大臣を問い質したが、麻生大臣からは「移動しても給与も上がらないし等級も上がらない」「停職になった職員は、2年間は昇格させられないというルールになっていますので」と完全論破された。

 論破され無知を晒した川内議員は「いや、あの、私もあえてね、分かったうえで聞いてるんですけど。」と言い訳をする醜態を晒した。

 質疑の一部始終がコチラ

質疑部分、完全書き起こし

この続きをみるには

この続き:1,266文字
記事を購入する

麻生大臣に無知を指摘された立憲民主・川内博史「私もあえて分かったうえで聞いている」全力で負け惜しみ

KSL-Live!

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

執筆活動のご支援をお願いします。

7

KSL-Live!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。