西日本新聞「東京五輪が待ち遠しくない、日本人なら協力して当然という圧力」←お前のとこ五輪記事禁止な

 西日本新聞の論説副委員長様が病んでおられます。
 何をどう血迷えばこんな記事を書けるのか?
東京五輪が待ち遠しくない|【西日本新聞】

 この論説副委員長は「東京五輪が待ち遠しくない」というタイトルで、以下のように愚痴をこぼしている。
『さらに心配なのは、その「熱さ」が「日本人なら五輪に協力して当然。何しろ国民的行事なのだから」という「圧力」に転じることだ。日本社会に根強い同調圧力が一層強まりそうだ。』

 日本人なら五輪に協力して当然なんて誰か言ってますかね?五輪を目指して日々努力している日本人アスリートを応援し、世界の舞台で活躍してほしいと願ってるだけなんですが。

組織委員会憎さのあまり選手が見えていない

 だいたい協力も何も、我々がスタジアムをトンテン!カンテン!と建設するわけじゃないし、ボランティアなんてやりたい人がやればいい。ただ、同じ日本人が頑張ってるのだから、それを応援したいだけ。できれば喜びも共有させてほしいし、うまくいかないときは一緒に泣く。
 そういう感覚が西日本新聞の論説副委員長には無いんでしょうか。

 オリンピックを東京で開催することに賛否あるのは当然だが、いまさら中止するなんてありえないし、世界に向けて恥をさらすリスクは計り知れないだろう。どうせやるなら楽しくやろうよ。
 頑張ってる選手のことを考えると、こういう愚にもつかない連中のやる気のなさは害悪でしかない。やる気のない奴は黙ってろと言いたい。

開催されれば便乗するに違いない

この続きをみるには

この続き:344文字
記事を購入する

西日本新聞「東京五輪が待ち遠しくない、日本人なら協力して当然という圧力」←お前のとこ五輪記事禁止な

KSL-Live!

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

執筆活動のご支援をお願いします。

6

KSL-Live!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。