NHKが放送法違反か?韓国サムスン電子の新スマホを宣伝するニュース「濃淡くっきりメモリー容量2倍」

 公共放送であるNHKが10日、韓国サムスン電子が発表した新スマートフォン「ギャラクシー・ノート9」の機能や特徴を宣伝するニュースを流していたことが判明した。NHKは放送法第83条により広告放送が禁止されており、企業名や商品名も連呼はせず、必要最小限に収める必要がある。
※ニュースで使用した映像と原稿はNHK NEWS WEBで確認できる

経済ニュースではなく新製品の紹介

 前述のとおり、NHKは公共放送であり放送法で広告放送が禁止されている。経済にまつわるニュースなどで、企業名や商品名を差し替えたり伏せることにより、内容が伝わらないなどの特別な事情がない限り企業名や商品名は使用できない。
 以前は年末の紅白歌合戦などで、歌詞に含まれる商品名を言い換えるなどの措置が行われていたこともあり、広告放送には神経を尖らせていた。ドキュメンタリーで車両後方の「TOYOTA」のロゴマークが継続して画面に映っただけでも問題となり、NHK内で調査が行われたこともある。

 問題となっているニュースは、経済ニュースとしての必要性は感じられず、明らかな「新製品紹介」である。今回のニュースが、放送法で禁止されている「広告放送」と思われる点を画像とともに挙げてみる。

①冒頭から企業名と商品名を表示し、製品画像を大写しにしている

②商品名を表示しサムスン電子が発表した商品のアピールポイントを紹介
「新しいスマートフォン「ギャラクシー・ノート9」は、色の濃淡をくっきりと表示できる有機ELを画面に採用し、付属のタッチペンで文字などを書き込めるほか、このペンがカメラのリモコンにもなるのが特徴です。」

③メモリーの容量アップは技術的な進歩ではなく、端末価格を決定するコストパフォーマンスの問題
「内蔵型のメモリーの容量はこれまでの2倍で、大量の写真や動画を保存でき、バッテリーも強化して充電なしでも1日使えるとしています。」

④サムスン電子の代弁どころか、スマホ担当部長のプレゼンを披露・・・

この続きをみるには

この続き:464文字/画像3枚
記事を購入する

NHKが放送法違反か?韓国サムスン電子の新スマホを宣伝するニュース「濃淡くっきりメモリー容量2倍」

KSL-Live!

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

執筆活動のご支援をお願いします。

14

KSL-Live!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。