蓮舫に学べ!イージスアショアの配備が絶対に必要な理由

核開発など強硬路線を貫いてきた北朝鮮。しかし、米朝首脳会談などで緊張は緩和されつつあり、日本政府もミサイル発射を想定した住民避難訓練を当面中止することを先月発表している。
これを受けて、イージスアショアの必要性が無くなったかのような声もあるが、それは間違いである。過去の歴史どころか、ここ数年振り返えるだけでも北朝鮮を信用することなどできないことは明白で、なにより近年の核開発とミサイル発射実験こそが「裏切り」によって敢行されたものである以上、備えは必要である。

今、軟化路線を信用してイージスアショア配備を撤回しても、またいつミサイルによる挑発と恫喝が始まるかわからない。軟化しているこのタイミングに配備をしておくべきだろう。

しかし、私がイージスアショアを早急に配備するべきだと思う「本当の理由」は別にある。

蓮舫さんが言うんだから間違いない

イージスアショアの必要性は、立憲民主党の蓮舫さんに学びました。
蓮舫さんは枝野代表に同調し、費用のかかるイージスアショアの導入を見直すべきだと主張しているのです。

この続きをみるには

この続き:306文字
記事を購入する

蓮舫に学べ!イージスアショアの配備が絶対に必要な理由

KSL-Live!

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

執筆活動のご支援をお願いします。

10

KSL-Live!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。