日刊ゲンダイが新潟市長選挙でデマを流す「安倍自民敗北濃厚、中原氏が脱落」←自民候補が当選

 28日に投開票が行われた新潟市長選挙において、毎度おなじみの日刊ゲンダイがデマを流している。
 選挙戦最終日の27日、日刊ゲンダイDIGITALはジャーナリストの横田一氏の証言として、自民党が支持した元参議院議員の中原八一氏が脱落したとの情勢を伝え、安倍自民党の地方選連敗が濃厚とした。

 投票日前日にこのような不確実な情報を流すこと自体が問題なのであるが、さらに問題なのが選挙結果からして完全にガセネタであることが判明したからだ。

 分裂して票が半分になっても中原八一候補が野党共闘候補に8,000票差で競り勝っている。どこが脱落なのか?

 選挙結果
当 中原八一 (無所属・新) 9万8975票 自民党支持
  小柳聡 (無所属・新)9万902票 野党共闘
  吉田孝志 (無所属・新)9万539票 自民党籍
  飯野晋 (無所属・新)4万9425票

陣営の流す情報としてもありえない

この続きをみるには

この続き:345文字
記事を購入する

日刊ゲンダイが新潟市長選挙でデマを流す「安倍自民敗北濃厚、中原氏が脱落」←自民候補が当選

KSL-Live!

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

執筆活動のご支援をお願いします。

5

KSL-Live!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。