検証!玉城デニーは辺野古移設を閣議決定した鳩山政権を擁護したのか?

 9月30日に投開票が行われる沖縄県知事選は、自公が推す佐喜真淳候補と、基地反対派が推す玉城デニー候補の接戦が伝えられている。(他、渡口初美候補、兼島俊候補が出馬)

 接戦が伝えられる中、基地反対派から強い支持を得ているはずの玉城デニー候補が、2010年に鳩山政権が米軍普天間飛行場の県外移設を断念し、移設先を辺野古とする閣議決定を行ったことを擁護していたのではないか?という指摘がなされている。

 この動画では、玉城デニー氏が県外移設断念を擁護して辺野古移設を容認しているようにも見えるが、本心はどこにあったかは不明だ。

検証① 動画での発言には続きがあった

この続きをみるには

この続き:2,038文字
記事を購入する

検証!玉城デニーは辺野古移設を閣議決定した鳩山政権を擁護したのか?

KSL-Live!

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

執筆活動のご支援をお願いします。

4

KSL-Live!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。