胸を張って生きるために

今日は早慶クラシコでした。早慶両部のみなさん、ユニサカメンバー、お疲れ様でした。慶應は負けてしまったけど、いい試合でした。イベントとしても去年を大きく上回る17000人越えの来場者数。素晴らしいです。


僕は今年は運営にはほとんど関わってないのですが、当日だけゲストの通行証を首からぶら下げて、カメラを片手にスタジアム内を歩き回ってスポンサーさんにレポートする用と来年の素材用の写真を撮りました。

スタジアム内を歩き回る中で少なからず知り合いに出会います。

「なんで通行証持ってるの?何やってるの??」

「ブログ(このnoteのこと)見ました!頑張ってください」

などなど声をかけていただきました。

基本的にみんな僕の決断に対して前向きに捉えてくれてて、本当にありがたいです。

でも今自分がやってることの小ささや、甘さや、やり切れてなさを考えると、胸を張って頑張ってる・楽しんでると言えない自分がいます。

中途半端なことをしていると、どんどん後ろめたい相手が増えていって、自分の周りが生きづらい世界になってしまうことを改めて身に沁みました。やりきるしかないです。

明日もやり切りましょう。

胸を張って生きたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!Twitterもフォローしてみてください!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。