生きるとはinputとoutputの繰り返し

人間は動物だ。ただのサルだ。

動物は外からのインプットに対して反応が起こり、アウトプットをする。
人間も同じで、外からのインプットに対して反応してアウトプットをするのが原始的な姿だ。

ただ、その流れに対して、ヒトはちょっと違った流れを生み出している。それが「意識」だ。

インプットに対して起きた反応を「意識」をもって「解釈」している。その「解釈」でアウトプットを変えることができる。

そして、意識が肥大化したことで、ヒトは意識に重きを置くようになった。意識が全てを司るように。

でも、動物としてのインプット&アウトプットの流れは変わらない。
意識は生きることの後付けでしかない。

今朝はそんなことを考えた。

が、こんなことを考えられるのも意識のおかげなわけで、今日もまた意識に振り回されている。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ひびのこと

その日その日で感じたことはや考えたことを雑多に記録。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。