『辞書なしで超速読月刊英語ニュース』プロモーション

今日は。

 

 『辞書なしで超速読月刊英語ニュース』12月号のための今月の世界のニュースの翻訳・編集・構成等の作業が更新が忙しいために更新が遅れていました。

 さて、昨夜、フランスで一連のテロ攻撃(断定されていませんが)があり、罪のない市民が犠牲になっています。

 この攻撃に関する記事の詳細は、今月末発行の12月号に掲載される予定ですが、一部を紹介します。

【French Official Tells VOA: 67 Dead in Paris Attack フランス当局がVOAに話す:パリの攻撃では67人が犠牲に】から抜粋

November 14,2015 

U.S. President Barack Obama called the attacks an "outrageous attempt to terrorize civilians." In a televised address Friday evening, he said the United States stands with France to fight terrorism. He added that he chose not to call Hollande immediately after the attacks, but he is confident he will be in direct communication in coming day.

U.S. President Barack Obama called the attacks オバマ大統領は攻撃を呼んでいる an "outrageous attempt to terrorize civilians."「市民を脅かす言語道断の襲撃」と In a televised address Friday evening, 金曜日夜のテレビ演説で he said オバマ氏は話している the United States stands with France to fight terrorism. アメリカはフランスと共にテロリズムと戦うために立ち上がると He added 彼は付け足して話す that he chose not to call Hollande immediately after the attacks, 彼は攻撃の直後にオランド大統領に電話をしないことを選んだと but he is confident しかし彼は確信している he will be in direct communication in coming day. 数日中に、直接連絡を取ると

さて、原文で使われているオバマ大統領の言葉、"outrageous attempt to terrorize civilians."をどのように訳すのがベストでしょうか?

特に"outrageous"という語彙にオバマ大統領のこの事件に対する思いが感じられます。

記事の末にある「記事から覚える重要単語」では次のような意味を載せました。

●outrageous 極めて侮辱的な、怒り狂った、非道な、無法な、常軌を逸した、極悪な、言語道断の、乱暴な、理不尽な、とっぴな、目をむくような、恥知らずの、無礼な、挑発的な

オバマ氏の心情は?

オバマ氏は基本的に争いを好まない人物ですので、

「言語道断の、恥知らずの」という当たりの意味が良さそうです。

ここで私は、

「市民を脅かす言度同断の攻撃」と訳しました。

これが、テロリストを「悪の枢軸」と呼んだ前大統領のブッシュ氏であれば、

「極悪な、非道な」・という意味になって

「善良な市民に恐怖を与える極悪非道のテロ攻撃」

と訳したかもしれません。

皆さんはどのように訳されますか?

訳の根底に、「今までのオバマ大統領のテロリズムに関する様々な言葉」があります。

その上で、訳を載せています。

 抜粋する記事の翻訳では、ただ、機械的に訳すのではなく、こう言ったことを考えながら訳しますので結構時間がかかります^^;

『辞書なしで超速読月刊英語ニュース』では、必ずニュースの原文を載せています。

 読者の皆様も訳に参加していただくためにです。

 読者の皆様がご自身の観点から"outrageous"をどのように」訳されるかも楽しみの一つです。

 『辞書なしで超速読月刊英語ニュース』では現在、読者様や一般の皆様が自由に参加できるようなフォーラムを構築しようと考えています。

 このフォーラムの中で、今回の""outrageous"を、

 私ならこう訳すとか、いやいや私ならこう訳すなどと意見を交流できればいいなと思っています。この件に関しましてはまた、ご連絡申し上げます。

 

 今回の事件の続編は12月号に載せる予定です。ご期待ください。

 ではまた。

『辞書なしで超速読月刊英語ニュース』11月号好評発売中!

http://goo.gl/0f8euj

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

ktai48

コメント1件

わたしはoutrageousを「凶悪な」と考えて原文を読みました。機械的にです。

オバマなら「言語道断の」、ブッシュなら「極悪非道な」と訳すのが面白かったです。

翻訳は
その人がどういう気持ちでその言葉を言ったのか、考えないとダメなんですね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。