見出し画像

グラレコのヒミツ:描くを自動化!スタンプブラシ自作

こんにちは、くぼみ(@kubomi____)です。「グラレコのヒミツ」では、グラフィックレコーディングの実践で気づいた学びを紹介していきたいと思います。

前回はSNS活用の注意点について解説しました。

今回は、iPadグラレコならではの、スタンプブラシの活用についてです。

同じものを何度も描く手間がもったいない

グラフィックレコーディングを何度もしていると、もう何回描いたかわからないくらい、よく描く絵や図が出てきます。ヒトとか、フキダシとか。この手間を効率化できないかと思っていたときに、Procreateのある機能に出会いました。

Procreateで自分の絵をスタンプブラシにしよう

私がグラフィックレコーディングに使用しているiPadイラストアプリのProcreateでは、ブラシの設定を細かくカスタマイズできます。それを活用すると、なんと自分の絵を使ってスタンプブラシを作ることができます!これは楽しい!

そのやり方は、以下の動画でわかりやすく説明されています。

よく使うパーツをスタンプにしてみた

「ヒト」と「フキダシ」をスタンプにしてみました。圧倒的スピードで「群衆」を描くことができます。なにより、これ、楽しい!

ちなみに、サイズにダイナミクスを与えておくと、上のフキダシのように、同じブラシサイズでもスタンプごとにサイズが変わるので、手描きの不均一感が出せたりもします。

もうひとつ、よく使うものに「署名」があります。私はこれもスタンプにしていて、グラフィックレコーディングをするときは必ずキャンパスに署名するようにしています。

「描く」を省略できる

使いどころがわかれば、描く手間をかなり省略できると思います。私もこれからいろいろな使い方を試してみようと思います!iPadならではの機能、みなさんも遊んでみてください。

次は、そもそもグラレコって何?の話です。

「グラレコのヒミツ」というマガジンを作りました。今後もグラレコのコツを紹介していきたいと思います。こちらのフォローもぜひよろしくお願いいたします。

Twitterもよろしくお願いいたします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

Twitterもフォローよろしくお願いたします。 https://twitter.com/kubomi____ 頂いた「サポート」は、グラレコ活動費に充てさせていただき、noteに還元したいです。よろしくお願いします!

嬉しいです!よろしければシェアもお願いします( ^ω^ )
44

くぼみ | iPadグラレコ

iPadでグラフィックレコーディング┃UIデザイナー┃リアルタイムで議論の見える化 (日本語, 英語) / ビジョンビジュアライズ┃伝える技術やグラレコのノウハウ、イベントでのグラレコを公開しています┃Twitterでもグラレコ速報をします→ @kubomi____

グラレコのヒミツ

グラフィックレコーディングの実践で気づいた学びを紹介していくシリーズです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。