自分がなりたいもの

この悩みは保育園の卒園式の少し前から続いてる。

式の練習でみんながはっきりと自分の将来なりたいものを言っていたのを見て、「なんでみんなそんな当たり前のように言えるの?わかるの?」と疑問に思った。

単純に、私は考えたことがなかった。卒園式で自分がなりたいものを大きな声で言ってから少し大きめな紙をもらいにいく。急に言われたような感じで、全然答えが出なかった。その場を乗り切るために、友達が言ってた「ケーキ屋さん」を真似してケーキ屋さんになりたいと言った。

でもホントはそんなになりたいとは思はなかった。今は人の真似だけど、いつか自分がなりたいものがわかるんだ。そう思ってた。

そう思ってた、ということは、現実そうはならなかったということ。

大学4年、周りがどこの会社を受け、内定が出たか出てないか。なんとなく生活しているだけでも耳に入ってくる。

そこでまた疑問。

数多ある会社の中からどうしてそこを選んだ?なんでそこに行きたいという強い気持ちになった?

保育園の卒園式にタイムスリップした感じだった。

そして保育園の頃には感じなかったことも、今は分かる。

言葉にしなくても、その気はなくても、人は自分に対しても他人に対しても、"何者"であるかを求めているし求められてる。

何者か。

教師のだれだれ、新入社員のだれだれ、派遣のだれだれ、学生のだれだれ、留学生のだれだれ。

役職は、そんなに必要?名無しじゃだめ?ただの私じゃだめ?

かくいう自分も、役職にこだわったりしたこともあるけれど。どうも生き苦しい。

役職にじゃなくて、その奥を見て。

きっと素敵な人だから。保証はないけどね。

見てくれたらありがたい。

貴重な時間をありがとう。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

がむ

ガムを噛みたいな、なんてときにでも読んでくれたら。あなたの貴重な時間をありがとう。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。