ボタンを掛け違える。言葉や感情や性欲や開花前線や郷土料理ほど滑らかに、間違いを侵している。違うだろと窘められたり見放されたり、逆に個性やファッションと名付けられることも。自分一人では気づかなかった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

空衣

雑文

のらりくらり。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録