見出し画像

ツイッターは言葉の意味を理解しないまま違反認定をするSNS

BAN祭り勢に敢えて通報させることで実証実験された方がアカウントロックされました。
とある国の人が害のある虫を駆除したという内容の発言がアカウントロックの理由です。
後に異議申し立てで解除されましたが実証実験の結果ツイッター社は通報内容を全く精査しないで違反かどうかを決めている事が判りました。

やっぱツイッターは言論弾圧SNSでBAN祭りスポンサー企業だわ

特定の単語に脊髄反射で違反認定とかまるでどこかの界隈みたいだな。
そういえばツイッター社は反トランプでしたね。

こちらの記事でもツイッター社が反トランプに偏向している事が伝えられているんだけどなんでこういうネタに事欠かないんだ?

そんなにトランプ大統領が嫌なら米国で営業しないで本社を他国に移せよな!

嫌いな大統領とその支持者を相手するより大好きな半島の民族集団や大陸の方々と交流を深めた方が御社にとっても精神衛生上よろしいかと存じます。そういやヘイトスピーチには国を出て行けも対象に入るんだっけ?

嫌な場所から出て行くのはごく普通で当たり前な話でしかないんだけどな!

そもそもヘイトスピーチは文章の前後も加味して判断されるものだぞ!

ヘイトスピーチの定義を捻じ曲げて保守狩りに勤しむSNS会社こそレイシスト企業だぜ!

ホンヤバ!はレイシストと戦うトランプ大統領を応援しています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
ヘイトと闘うアカウント マストドン:friends.nico/@kukkurina ニコニコ(投稿動画): mylist/60751546 pixiv:https://www.pixiv.net/member.php?id=3683471
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。