いつも遅刻する人は、悪いと思っていない

遅刻って「しょうがないじゃん」と思っている人が大嫌い。遅刻って、他人の時間を奪う行為ですしね。もちろん、世の中にはどうしてもしょうがない遅刻があるのは当たり前として、遅刻が当たり前ではない、という常識を知らない人がいる。
仕事の相手の場合、毎回「プリンターの調子が悪くて」、「出る前にパソコンで作成した資料が消えちゃって焦った」とか、そもそもなんでそんなにギリギリで作業するんだ?と、頭の中を覗いてみたくなる。
今朝、こんなブログを書いてみたけど、「飲み会だから遅刻していい」「仕事だから、遅れてもやむを得ない」とか全然ない。新卒ならいざしらず、エエ歳したおっさんが、それを口にすることは、とても恥ずかしいことだと知るべきですよねいつも、当たり前のように遅刻をする人とは、一緒に仕事をしたくないですね。作業が遅れても当たり前でしょうし。
飲み会とか勉強会になると、「道を間違えた」なんてのも、僕的には理解できない。早めに着いて調べとけよ、って思うし、スマートフォンの時代に何言ってんの?って思っちゃう。事前に調べる手間を避けないような勉強会や飲み会なら、行かなくていいじゃん。ね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

大木 豊成

イシン株式会社 代表取締役。スマートデバイス法人導入専業でアップル認定コンサルティング企業。著書に、iPad on Business等いろいろ。深海大好き、メンダコファンクラブ会長。

ワークスタイル変革

iPadやiPhoneでワークスタイルを変えて楽しく仕事が出来るようにしよう!そんなテクニックや思いを綴ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。